旬を取り寄せて、贈る。 手みやげ12か月。

ライターP (ぴい) さんが選ぶ7月のお取り寄せ。「うなぎ笹むし」と「ジェラートセット」July 18, 2023

本誌連載「&food」でもおなじみ、フードライターのP(ぴい)さんこと渡辺紀子さんが、四季折々の気分に寄り添う、お取り寄せできるおすすめ手みやげをセレクト。大切な誰かへのプレゼントにはもちろんのこと、自分へのご褒美にも嬉しい、季節のおいしいものがずらり。その月のおすすめを、毎月18日に紹介していきます。贈り物の年間計画は、これでばっちり。

マルガージェラート うなぎ割烹 桜家 ライターP (ぴい) さんが選ぶ7月のお取り寄せ。「うなぎ笹むし」と「ジェラートセット」旬を取り寄せて、贈る。手みやげ12か月。

夏は来ぬ。土用にはうなぎ、 暑い日にはジェラートだね。
選と文/ P (ぴい)

 長野『桜家』のうなぎの笹むしは、もう20年以上前からお取り寄せし、周囲にもお贈りしているものだ。土用丑の日目がけて差し上げれば、喜ばれること間違いなし。うなぎと笹の香りが移ったもち米のバランスがよく、1本あっという間にぺろりである。そもそもがもち米好きで、先代の時代によく伺った京都『千花』の飯蒸しは、厨房からしそを刻む包丁の音が聞こえると、「今度は私たちのかな」と楽しみにしたものだ。笹むしは〝レンチン〞可能だが、やはり、蒸し器の湯気の中で蒸したほうがおいしいような気がする。これさえあれば、お昼は無敵。

 アツアツの次は冷や冷やである。石川・能登に『マルガージェラート』ありと名高いが、本店の何とものどかな風情がいい。これがホントに世界にその名を轟かせる柴野大造シェフの店、それも本店かと思う道端店である。

 最近、金沢近郊の野々市市に白亜のマルガーラボを造られ、さすがと唸ったのだが、私はやっぱり道端にふっとある本店が好きだ。取材で近くに行けば必ず寄って、田園風景の中で能登プレミアムミルクに季節のフルーツのジェラートを添えてぺろん。近所のおばちゃんたちが車で立ち寄り、ベンチに座っておしゃべりしながら食べている風景もいい。お取り寄せするときは、6個入りを。

『うなぎ割烹 桜家』のうなぎ笹むし

創業100周年余の長野県松本市のうなぎ割烹料理店。「うなぎ笹むし」は、味を馴染ませた蒲焼きをもち米と笹の葉で巻き上げる同店の名物だ。冷凍便で届き、自宅で温めれば出来たてのような味が楽しめるとあって、お取り寄せでも長年愛されている。3本入り¥4,644。約半分サイズの「お凌ぎ笹むし」とごぼうを合わせた「八幡むし」のセットも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0263‒33‒2660(11:00~14:00 17:00~20:00月休)https://www.sakuraya.ne.jp/
『うなぎ割烹 桜家』のうなぎ笹むし

創業100周年余の長野県松本市のうなぎ割烹料理店。「うなぎ笹むし」は、味を馴染ませた蒲焼きをもち米と笹の葉で巻き上げる同店の名物だ。冷凍便で届き、自宅で温めれば出来たてのような味が楽しめるとあって、お取り寄せでも長年愛されている。3本入り¥4,644。約半分サイズの「お凌ぎ笹むし」とごぼうを合わせた「八幡むし」のセットも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0263‒33‒2660(11:00~14:00 17:00~20:00月休)https://www.sakuraya.ne.jp/

『うなぎ割烹 桜家』のうなぎ笹むし

創業100周年余の長野県松本市のうなぎ割烹料理店。「うなぎ笹むし」は、味を馴染ませた蒲焼きをもち米と笹の葉で巻き上げる同店の名物だ。冷凍便で届き、自宅で温めれば出来たてのような味が楽しめるとあって、お取り寄せでも長年愛されている。3本入り¥4,644。約半分サイズの「お凌ぎ笹むし」とごぼうを合わせた「八幡むし」のセットも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0263‒33‒2660(11:00~14:00 17:00~20:00月休)https://www.sakuraya.ne.jp/
『うなぎ割烹 桜家』のうなぎ笹むし

創業100周年余の長野県松本市のうなぎ割烹料理店。「うなぎ笹むし」は、味を馴染ませた蒲焼きをもち米と笹の葉で巻き上げる同店の名物だ。冷凍便で届き、自宅で温めれば出来たてのような味が楽しめるとあって、お取り寄せでも長年愛されている。3本入り¥4,644。約半分サイズの「お凌ぎ笹むし」とごぼうを合わせた「八幡むし」のセットも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0263‒33‒2660(11:00~14:00 17:00~20:00月休)https://www.sakuraya.ne.jp/

『マルガージェラート』のジェラートセット

数々のジェラートの国際大会で世界1 位を獲得。日本スイーツ協会の理事やローマにおける世界ジェラート大使も務める柴野大造シェフが拠点とする、石川・能登の専門店。初めての注文やギフトにするなら、「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」「マスカルポーネとオレンジバニラ」「グランピスタチオ」「能登プレミアムミルク」「能登の塩」「抹茶」という代表的な味わいを楽しめる6個セットをぜひ。¥4,000(送料込み)。▷注文はオンラインショップから。https://malgagelato.stores.jp
『マルガージェラート』のジェラートセット

数々のジェラートの国際大会で世界1 位を獲得。日本スイーツ協会の理事やローマにおける世界ジェラート大使も務める柴野大造シェフが拠点とする、石川・能登の専門店。初めての注文やギフトにするなら、「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」「マスカルポーネとオレンジバニラ」「グランピスタチオ」「能登プレミアムミルク」「能登の塩」「抹茶」という代表的な味わいを楽しめる6個セットをぜひ。¥4,000(送料込み)。▷注文はオンラインショップから。https://malgagelato.stores.jp

『マルガージェラート』のジェラートセット

数々のジェラートの国際大会で世界1 位を獲得。日本スイーツ協会の理事やローマにおける世界ジェラート大使も務める柴野大造シェフが拠点とする、石川・能登の専門店。初めての注文やギフトにするなら、「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」「マスカルポーネとオレンジバニラ」「グランピスタチオ」「能登プレミアムミルク」「能登の塩」「抹茶」という代表的な味わいを楽しめる6個セットをぜひ。¥4,000(送料込み)。▷注文はオンラインショップから。https://malgagelato.stores.jp
『マルガージェラート』のジェラートセット

数々のジェラートの国際大会で世界1 位を獲得。日本スイーツ協会の理事やローマにおける世界ジェラート大使も務める柴野大造シェフが拠点とする、石川・能登の専門店。初めての注文やギフトにするなら、「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」「マスカルポーネとオレンジバニラ」「グランピスタチオ」「能登プレミアムミルク」「能登の塩」「抹茶」という代表的な味わいを楽しめる6個セットをぜひ。¥4,000(送料込み)。▷注文はオンラインショップから。https://malgagelato.stores.jp

Illustlation : Mame Ikeda text(data) : Yukiko Daigo
*2022年12月20日発売の本誌特集『真似をしたくなる、お取り寄せ』に掲載されたものです。一部の商品は2022年に発売した情報を紹介しており、2023年は内容変更の可能性もあります。


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円