旬を取り寄せて、贈る。 手みやげ12か月。

ライターP (ぴい) さんが選ぶ8月のお取り寄せ。「トマトジュース」と「シャインマスカットと藤稔」と「素麺セット」August 18, 2023

本誌連載「&food」でもおなじみ、フードライターのP(ぴい)さんこと渡辺紀子さんが、四季折々の気分に寄り添う、お取り寄せできるおすすめ手みやげをセレクト。大切な誰かへのプレゼントにはもちろんのこと、自分へのご褒美にも嬉しい、季節のおいしいものがずらり。その月のおすすめを、毎月18日に紹介していきます。贈り物の年間計画は、これでばっちり。

てのべ たかだや LaLaLa ファーム 宿沢フルーツ農園 ライターP (ぴい) さん お取り寄せ 「トマトジュース」と「シャインマスカットと藤稔」と「素麺セット」旬を取り寄せて、贈る。手みやげ12か月。

フルーツ、フルーツトマト、 冷たい素麺。夏はおいしい。
選と文/ P (ぴい)

 さぁて、私の夏がやってきた。これから秋にかけてはフルーツ天国だ。まずは、『宿沢フルーツ農園』のぶどうから。山梨出身のオットは、まだ早いかなと思う頃から、そろそろ終わりという時季まで、ぶどうを食べ続ける、皮も種も、だ。こちらは、取材でお目にかかった方のご実家で、以来、ずっとお願いしている。何しろ、どれも大粒のみめ麗しいお姿、そして、ただ甘いだけじゃない、味に深みがあるのだ。

 ニセコの『LaLaLaファーム』は、元気いっぱいのかわいいご夫婦がオーガニックで多様な野菜を育てている。丹精したフルーツトマトはそのまま食べてももちろんおいしいが、おすすめはジュース。凝縮感が半端ない。赤と黄があって、少々お高いが、〝一飲〞の価値あり。食事のお供に最適の、オーガニックの生姜を使ったノンアルコールのジンジャービアもお試しを。

 夏は素麺、という人は多い。三輪そうめんの『マル勝髙田商店』とはご縁がある。先代社長とともに、イタリアや中国へ麺の旅をさせていただいた。帰国後、デュラム・セモリナ粉で素麺を作るなど、進取の気性に富む方だった。しばらくごぶさたしていたのだが、その息子さんが『てのべ たかだや』という斬新でおしゃれなブランドを立ち上げていた。つゆは本格黒つゆと海老塩金つゆがあるが、どちらも◎。

『宿沢フルーツ農園』のぶどう・シャインマスカットと藤稔 

化学肥料を使わずに高級品種のさくらんぼ、プラム、ぶどうなどを栽培する、山梨県甲州市の農園。味わい深いフルーツは都内の人気パティスリーでも使用されている。品種により収穫時期は異なるが、シャインマスカットと藤稔はタイミングが良ければ併せての購入も可能。藤稔は粒が大きくジューシーな品種。糖度は高いが後味はさっぱり。価格は時価。農園ではフルーツ狩りも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0553‒39‒8581(8:30~16:00 不定休) https://www.shukuzawa-fruit.com/
『宿沢フルーツ農園』のぶどう・シャインマスカットと藤稔 

化学肥料を使わずに高級品種のさくらんぼ、プラム、ぶどうなどを栽培する、山梨県甲州市の農園。味わい深いフルーツは都内の人気パティスリーでも使用されている。品種により収穫時期は異なるが、シャインマスカットと藤稔はタイミングが良ければ併せての購入も可能。藤稔は粒が大きくジューシーな品種。糖度は高いが後味はさっぱり。価格は時価。農園ではフルーツ狩りも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0553‒39‒8581(8:30~16:00 不定休) https://www.shukuzawa-fruit.com/

『宿沢フルーツ農園』のぶどう・シャインマスカットと藤稔 

化学肥料を使わずに高級品種のさくらんぼ、プラム、ぶどうなどを栽培する、山梨県甲州市の農園。味わい深いフルーツは都内の人気パティスリーでも使用されている。品種により収穫時期は異なるが、シャインマスカットと藤稔はタイミングが良ければ併せての購入も可能。藤稔は粒が大きくジューシーな品種。糖度は高いが後味はさっぱり。価格は時価。農園ではフルーツ狩りも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0553‒39‒8581(8:30~16:00 不定休) https://www.shukuzawa-fruit.com/
『宿沢フルーツ農園』のぶどう・シャインマスカットと藤稔 

化学肥料を使わずに高級品種のさくらんぼ、プラム、ぶどうなどを栽培する、山梨県甲州市の農園。味わい深いフルーツは都内の人気パティスリーでも使用されている。品種により収穫時期は異なるが、シャインマスカットと藤稔はタイミングが良ければ併せての購入も可能。藤稔は粒が大きくジューシーな品種。糖度は高いが後味はさっぱり。価格は時価。農園ではフルーツ狩りも。▷注文は電話、オンラインショップから。☎0553‒39‒8581(8:30~16:00 不定休) https://www.shukuzawa-fruit.com/

『LaLaLa ファーム』の黄色と赤のトマトジュース

北海道ニセコ町のオーガニックファーム。微生物による発酵の仕組みも生かした自然循環栽培で、トマトをメインに50種類以上の野菜、ハーブ、ワイン用ぶどうを栽培する。それらを使った加工品も製造販売しており、こちらのトマトジュースのほか、オリジナルの発酵食品、調味料も人気だ。ジュースはソースやドレッシング、スープ、カクテルなどにしても。フルーツトマトジュース レッド&イエロー 各710㎖ ¥6,900。▷注文はオンラインショップから。https://tsuku2.jp/lalalafarm
『LaLaLa ファーム』の黄色と赤のトマトジュース

北海道ニセコ町のオーガニックファーム。微生物による発酵の仕組みも生かした自然循環栽培で、トマトをメインに50種類以上の野菜、ハーブ、ワイン用ぶどうを栽培する。それらを使った加工品も製造販売しており、こちらのトマトジュースのほか、オリジナルの発酵食品、調味料も人気だ。ジュースはソースやドレッシング、スープ、カクテルなどにしても。フルーツトマトジュース レッド&イエロー 各710㎖ ¥6,900。▷注文はオンラインショップから。https://tsuku2.jp/lalalafarm

『LaLaLa ファーム』の黄色と赤のトマトジュース

北海道ニセコ町のオーガニックファーム。微生物による発酵の仕組みも生かした自然循環栽培で、トマトをメインに50種類以上の野菜、ハーブ、ワイン用ぶどうを栽培する。それらを使った加工品も製造販売しており、こちらのトマトジュースのほか、オリジナルの発酵食品、調味料も人気だ。ジュースはソースやドレッシング、スープ、カクテルなどにしても。フルーツトマトジュース レッド&イエロー 各710㎖ ¥6,900。▷注文はオンラインショップから。https://tsuku2.jp/lalalafarm
『LaLaLa ファーム』の黄色と赤のトマトジュース

北海道ニセコ町のオーガニックファーム。微生物による発酵の仕組みも生かした自然循環栽培で、トマトをメインに50種類以上の野菜、ハーブ、ワイン用ぶどうを栽培する。それらを使った加工品も製造販売しており、こちらのトマトジュースのほか、オリジナルの発酵食品、調味料も人気だ。ジュースはソースやドレッシング、スープ、カクテルなどにしても。フルーツトマトジュース レッド&イエロー 各710㎖ ¥6,900。▷注文はオンラインショップから。https://tsuku2.jp/lalalafarm

『てのべ たかだや』の素麺セット

素麺発祥の地といわれる奈良県・三輪の『マル勝髙田商店』から生まれた新ライン。新時代の素麺の食べ方を提案している。看板商品の「つるり」は、1 年寝かせ熟成させた蔵出しの2年物。新物と比べコシが強くのびにくいのが特徴だ。製麺時にはエキストラバージンオリーブオイルを使用。定番商品とつゆの詰め合わせ(「つるり」2 袋、「さらり」1 袋、つゆ1 本入り)¥1,987。ほかに「とろり」や「もっちり」などの麺も。▷注文はオンラインショップから。https://miwa-takada.co.jp
『てのべ たかだや』の素麺セット

素麺発祥の地といわれる奈良県・三輪の『マル勝髙田商店』から生まれた新ライン。新時代の素麺の食べ方を提案している。看板商品の「つるり」は、1 年寝かせ熟成させた蔵出しの2年物。新物と比べコシが強くのびにくいのが特徴だ。製麺時にはエキストラバージンオリーブオイルを使用。定番商品とつゆの詰め合わせ(「つるり」2 袋、「さらり」1 袋、つゆ1 本入り)¥1,987。ほかに「とろり」や「もっちり」などの麺も。▷注文はオンラインショップから。https://miwa-takada.co.jp

『てのべ たかだや』の素麺セット

素麺発祥の地といわれる奈良県・三輪の『マル勝髙田商店』から生まれた新ライン。新時代の素麺の食べ方を提案している。看板商品の「つるり」は、1 年寝かせ熟成させた蔵出しの2年物。新物と比べコシが強くのびにくいのが特徴だ。製麺時にはエキストラバージンオリーブオイルを使用。定番商品とつゆの詰め合わせ(「つるり」2 袋、「さらり」1 袋、つゆ1 本入り)¥1,987。ほかに「とろり」や「もっちり」などの麺も。▷注文はオンラインショップから。https://miwa-takada.co.jp
『てのべ たかだや』の素麺セット

素麺発祥の地といわれる奈良県・三輪の『マル勝髙田商店』から生まれた新ライン。新時代の素麺の食べ方を提案している。看板商品の「つるり」は、1 年寝かせ熟成させた蔵出しの2年物。新物と比べコシが強くのびにくいのが特徴だ。製麺時にはエキストラバージンオリーブオイルを使用。定番商品とつゆの詰め合わせ(「つるり」2 袋、「さらり」1 袋、つゆ1 本入り)¥1,987。ほかに「とろり」や「もっちり」などの麺も。▷注文はオンラインショップから。https://miwa-takada.co.jp

Illustlation : Mame Ikeda text(data) : Yukiko Daigo
*2022年12月20日発売の本誌特集『真似をしたくなる、お取り寄せ』に掲載されたものです。一部の商品は2022年に発売した情報を紹介しており、2023年は内容変更の可能性もあります。


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円