あの人が大切にしている、暮らしの本。

〈CHECK&STRIPE〉代表、在田佳代子さんが大切にしている、住まいの本。『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』August 10, 2023

在田佳代子_中村好文 普通の住宅、普通の別荘_主役はあくまでも建物ではなく、そこに住む人たちであり、そこで営まれる暮らしです。「まえがき エンケルとパティーナ」より

建築も「普通がいい」という考えに共感。

この本は、建築家の中村好文さんが建てた住宅と、そこに住む人を好文さんが改めて訪れ、住まいと暮らしを紹介しています。どのエピソードも短編小説のように面白く、一気に読みました。私はこれまで、布として素敵でも服にすると着る人の個性を奪う生地より「あの人はどんな服を着ていたっけ。だけどいい感じだったね」という生地を扱いたいと考えてきました。同じように建築の世界でも主役は住む人とその暮らし、と考える人がいることに驚きました。好文さんの「普通がいい」という思想は自分の考えにもフィットするもの。昔からシンプルなものが好きで、その延長線上に好文さんの建てる家があったのだと思います。その後、縁あって自宅を建ててもらうことができ、改めて嬉しさが蘇ります。

Arita-books

『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』 著 中村好文 写真 雨宮秀也 (TOTO出版)

Kayoko Arita

在田佳代子 Kayoko Arita
生地専門店〈CHECK&STRIPE〉代表。CHECK&STRIPEとしての著書に『CHECK&STRIPE パリのソーイングダイアリー』(世界文化社)などがある。今秋に7つ目の直営店として福岡薬院店をオープンする予定。

illustration : Shapre text & edit : Wakako Miyake

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円