Music

土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/UA vol.4June 23, 2023

June.23 – June.29, 2023

Saturday Morning

Title.
Nova
Artist.
Anna Wise & Jon Bap
男と女のデュエットが好きです。男は火星から、女は金星から来たと比喩するほど理解の及ばない二人は今、五線譜を飛行中、エラスティックに交わります。窓ガラスの雨粒が滴り、くっ付きあっては膨らんで、重くなっては地に落ちていきます。小さな奇跡の連続の間に二人は佇みます。堂々と隠れています。平日の喧騒から身を引いた朝、いつまでもシーツにくるまって、曇天の雲行きをハミングします。分厚い大気圏の奥に、過去からの光が瞬いています。グラスに一杯の水を飲み干したら、火星のビートに、金星のメロディを乗せてみます。湿った空気中の泡が視界の外に泳いでいきます。
アルバム『Geovariance』収録。

Sunday Night

Title.
Hold Me Tonight
Artist.
Metronomy feat. Porridge Radio
トュナイトの入る歌が好きです。トュナイトの持つPOP性が良いんです。毎日なんとなく夜がやって来るのが楽しみなのは、夜産まれだからかもしれません。今宵の月を、ふいに見つけるのが嬉しいんです。闇は滋養を深め、明日の気を養います。抱き締めあえるなら尚のこと。えてして愛しているの実感を持つのが曖昧だとしても、ふと想えば自ずと生き生きし、行き行きしたり、息息してしまうものです。どうして昨日はあの橋を渡れなかったんだろう、を反芻するよりは、明日の橋を渡るために筋トレしたい、そんなトュナイトはすっかり粋粋しています。
アルバム『Small World』収録。



&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

もっと読む


シンガー UA

1995年にデビュー。「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」等のヒット曲を持ち、AJICOやUA×菊地成孔としての活動も行う。2003年にNHK Eテレで放送された「ドレミノテレビ」では、うたのおねえさんとしてレギュラー出演し、翌年に童謡・愛唱歌集『うたううあ』をリリース。これまでにワンマンツアー、フェス等、出演多数。ボーカリストとしてさまざまなアーティストの楽曲にも参加している。 また、初主演の『水の女』や『大日本人』『eatrip』など映画にも出演。朝日新聞デジタル「&w」で野村友里さんとの往復書簡「暮らしの音」を連載、α-STATION「FLAG RADIO」でDJを務めるなど、その活動は多岐に渡る。 2005年より都会を離れ、農的暮らしを実践中。現在は、カナダに居住。2022年には約6年ぶりのCDリリースとなるEP『Are U Romantic?』を発表。ワンマンツアーを大盛況に終えるなど精力的に活動中。

uaua.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円