Music

土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/UA vol.5June 30, 2023

June.30 – July.06, 2023

Saturday Morning

Title.
Alberto Balsam
Artist.
Simon Farintosh
6月は祝日のない月なので、例えば今日を好き勝手に祝うのはいかがでしょう。曇天の下でも、ハレの日として身を正してみたり、新しいレシピに挑戦したり、気の向くままにお掃除するのもいいかもしれません。湿気の過ぎた身体は、すぐにでも天日干しされたがってるものの、例年の強烈な熱気には畏れを覚えずにはいられません。雨上がりのやかん照りに備えて、汗をかく準備を始めたいところです。大好きな曲を好き勝手に、色々混ぜて歌詞は宇宙語、最大ボリュームで歌ってみるのもありですね。こちら、シンプルに爪弾かれたRichard D. Jamesのカヴァーもある意味最大に振り切っていて、親愛深く感じられます。
アルバム『Aphex Twin for Guitar』収録。

Sunday Night

Title.
Reflection Eternal
Artist.
Nujabes
私は川。私は花。私は虹。雨降って地固まります。水たまりに両足で飛び込んでみたいのですが、都会は許してくれるでしょうか。あなたは川。あなたは花。あなたは虹。雨の止む音が聴こえます。稲妻が、空気中の窒素を何トンも水に溶かしてくれました。そして、この季節が来るたびに思い出します。全ては川。全ては花。全ては虹。地の星と呼ばれるこの星の蒼さに吸い込まれる時は平等にやってきます。現象を奇跡と呼ぶのはどこか的外れで、超感覚の揺さぶりに、体毛が逆立っています。
アルバム『Modal Soul』収録。



&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

もっと読む


シンガー UA

1995年にデビュー。「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」等のヒット曲を持ち、AJICOやUA×菊地成孔としての活動も行う。2003年にNHK Eテレで放送された「ドレミノテレビ」では、うたのおねえさんとしてレギュラー出演し、翌年に童謡・愛唱歌集『うたううあ』をリリース。これまでにワンマンツアー、フェス等、出演多数。ボーカリストとしてさまざまなアーティストの楽曲にも参加している。 また、初主演の『水の女』や『大日本人』『eatrip』など映画にも出演。朝日新聞デジタル「&w」で野村友里さんとの往復書簡「暮らしの音」を連載、α-STATION「FLAG RADIO」でDJを務めるなど、その活動は多岐に渡る。 2005年より都会を離れ、農的暮らしを実践中。現在は、カナダに居住。2022年には約6年ぶりのCDリリースとなるEP『Are U Romantic?』を発表。ワンマンツアーを大盛況に終えるなど精力的に活動中。

uaua.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円