Music

土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/UA vol.1June 02, 2023

June.02 – June.08, 2023

Saturday Morning

Title.
A Lot’s Gonna Change
Artist.
Weyes Blood
6月ですね。かたつむりが紫陽花の葉を這っています。今週もまた、嬉しいこと、寂しいこと、我慢したこと、どうでもいいことなど、デリケートかつ鈍感にならざるをえない感情のドラマがおありだったのではと察します。そんな、今思えば、まるで雲のように掴めない記憶にまつわる感情たちを、空の彼方に放り投げてみるのはいかがでしょう。記憶を消すことはできませんが、そんなイメージが上手くできたなら、今朝のコーヒーは、より一段と脳を痺れさせることでしょう。土星の輪っかでフラフープさえしたくなるかもしれません。それくらい置き去りにしても良い気がするのです。
アルバム『Titanic Rising』収録。

Sunday Night

Title.
Here With Me
Artist.
d4vd
就寝前、なぜだかフラッシュバックするあんなこと。だからそっと深く息を吐きましょうか。自ずと横隔膜は膨らんで、腹式呼吸になりました。そうでした、ここは私の帰る場所。眠って眠って、私が私を忘れて、生命意識の集う場所と言う名のカフェでのんびりお茶でもできたなら、スキップしながら戻りましょう。私の最愛する容れ物、この個性的唯一無二のボディへと。そして変わらず曇る来週の、ミスティックにベールをまとった陽光は、眼をすぼめなきゃならない程に真新しくって、干していた折り畳み傘を歌うように丁寧に折り畳んでは、鞄にしのばせるのです。
シングル「Here With Me」収録。



&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

もっと読む


シンガー UA

1995年にデビュー。「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」等のヒット曲を持ち、AJICOやUA×菊地成孔としての活動も行う。2003年にNHK Eテレで放送された「ドレミノテレビ」では、うたのおねえさんとしてレギュラー出演し、翌年に童謡・愛唱歌集『うたううあ』をリリース。これまでにワンマンツアー、フェス等、出演多数。ボーカリストとしてさまざまなアーティストの楽曲にも参加している。 また、初主演の『水の女』や『大日本人』『eatrip』など映画にも出演。朝日新聞デジタル「&w」で野村友里さんとの往復書簡「暮らしの音」を連載、α-STATION「FLAG RADIO」でDJを務めるなど、その活動は多岐に渡る。 2005年より都会を離れ、農的暮らしを実践中。現在は、カナダに居住。2022年には約6年ぶりのCDリリースとなるEP『Are U Romantic?』を発表。ワンマンツアーを大盛況に終えるなど精力的に活動中。

uaua.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円