& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

ミュージシャン 松田“CHABE”岳二


July 29, 2016 今月の選曲家 松田“CHABE”岳二

July.29 – August.04, 2016

Saturday Morning

Calros Aguirre Grupo
Title.
Pedacito De Rio 1
Artist.
Calros Aguirre Grupo
アルゼンチンの生きる伝説、カルロス・アギーレによる短くも美しい小品。水が流れる環境音の上に極上のピアノの旋律、鳴っている音の全てから「涼」を感じる事ができます。アルバムを繰り返し聴いていると室外の暑さを完全に忘れさせてくれるので今日は外出せず家で過ごそうか、なんてことになっちゃうかもね。
アルバム『Calros Aguirre Grupo』収録。

Sunday Night

The Sundays
Title.
Can’t Be Sure
Artist.
The Sundays
この音像、この声、このアルペジオ……全てがパーフェクト。1曲というよりもアルバム全てが徹底した美学の上に成り立っているので、夏の夜、空調を「快眠モード」にでもして小さな音で流してください。毎晩聴くことになっちゃうかもしれませんし、もしかしたら秋になってもずっと愛聴するかもしれませんよ。
アルバム『Reading, Writing and Arithmetic』収録。

July 22, 2016 今月の選曲家 松田“CHABE”岳二

July.22 – July.28, 2016

Saturday Morning

Jenny Owen Youngs
Title.
From Here
Artist.
Jenny Owen Youngs
疾走感があるアコースティックギターのカッティングが鳴り始めると自然と心がウキウキしてくる。ヴォーカルからホーンセクションとどんどん加わって高揚させてくれる。朝のニューヨーク、イエローキャブのカーラジオか、またはどこかのサンドイッチ屋さんから聴こえてくるようなイメージの曲。
アルバム『Batten The Hatches』収録。

Sunday Night

Andy Bull
Title.
The Sum Of All My Dreams
Artist.
Andy Bull
オーストラリアのシンガーソングライター。ピアノだけで歌われるこの曲の素晴らしさったら! 声の良さも相まってか、まるで時間が止まったような錯覚をおぼえる。そして直後にこの曲が永遠に続けば良いのにと思うがスっと終わる。もう一度聴くか、それとも寝るか、日曜日の真夜中に迷うのです。
アルバム『We’re Too Young』収録。

July 15, 2016 今月の選曲家 松田“CHABE”岳二

July.15 – July.21, 2016

Saturday Morning

Bim Skala Bim
Title.
Let Me In
Artist.
Bim Skala Bim
ボストン出身のスカバンドBim Skala Bim珠玉の1曲。Doo WapグループTHE SENSATIONSの1954年の名曲をロックステディでカヴァー。更に客演サックスでThe SkatalitesのRoland Alphonsoをフィーチャーときたら、気持ち良いに決まってます。暑くなる直前の夏の午前中、この曲からスタートします。
アルバム『TUBA CITY』収録。

Sunday Night

Florencia Ruiz
Title.
Abrigada
Artist.
Florencia Ruiz
アルゼンチンはブエノスアイレスの歌姫フローレンシア・ルイスの美しいアコースティックギターと歌で日曜日の夜をクールダウン。プレイするだけで熱帯夜特有の空気の薄さのようなモノが少しだけ和らぐような気がします。一度観たライブでこの曲が始まった瞬間に自然に涙が出たのを思い出します。
アルバム『Ma』収録。

July 08, 2016 今月の選曲家 松田“CHABE”岳二

July.08 – July.14, 2016

Saturday Morning

helen eriksen small hall classic
Title.
Miles Davis
Artist.
Helen Eriksen
ノルウェーの美人シンガーでありサックス奏者でもあるヘレン・エリクセンの名盤からスタートしてみることにしよう。ワルツが心地よいその名も「Miles Davis」という曲の歌声の気持ち良さにやられて二日酔いもどこへやら。90年代にはBLUE NOTEから出していた彼女がPOP路線で作ったこのアルバムの声は本当に素敵。
アルバム『Small Hall Classic』収録。

Sunday Night

Remy Shand
Title.
Rocksteady
Artist.
Remy Shand
2000年代のブルーアイドソウルシンガー、レミー・シャンドのデビューアルバムから極上のフワフワネオソウルを日曜日の終わりに。テレビを消してちょうど良いヴォリュームでこの優しい音楽で部屋を満たしてると本当にオンガクが好きで良かったと思える。白人でありながらMOTOWNから出していることも納得。
アルバム『THE WAY I FEEL 』収録。

July 01, 2016 今月の選曲家 松田“CHABE”岳二

July.01 – July.07, 2016

Saturday Morning

Sondre Lerche And The Faces Down Quartet
Title.
Everyone’s Rooting For You
Artist.
Sondre Lerche And The Faces Down Quartet
さあ! ウキウキすることしか想像できない夏の土曜日! 休日! まるで無敵になったみたいな数時間を跳ねてる気持ちと同じようなリズムで過ごしましょう。夏のイメージとは少し遠いノルウェー生まれのソンドレ・ラルケによる、これぞポップ職人な楽曲をJAZZ BANDをバックに演奏したコンセプトアルバム。アイスコーヒーのグラスの水滴を眺めながら予定を立てよう。
アルバム『Duper Sessions』収録。

Sunday Night

Blossom Dearie
Title.
SUNDAY AFTERNOON
Artist.
Blossom Dearie
のんびり過ごすと決めた日曜日の午後から夜にかけての音楽はこれしか思い浮かばない。70年代に入ってからのブロッサム・ディアリーの作品は良い意味での力の抜け具合とバックを固める演奏陣との相性が本当に最高で繰り返し何度も針を落としてしまう。陽が沈んだらお酒でも飲みながら彼女自身のレーベル「ダフォディル」の他のアルバムを聴こうかな。
アルバム『Blossom Dearie Sings』収録。

ミュージシャン 松田“CHABE”岳二

1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO、バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE、キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ、リミキサーとして活躍中。また、FRONTIER BACKYARD、LOW IQ 01のライブバンドMASTERLOW, BACK DROP BOMB等のサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。昼間は原宿で〈kit gallery〉を主宰。夜は渋谷〈Organ Bar〉、三宿〈Web〉などCLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。2015年の夏からは紗羅マリーとのバンドLEARNERSで活発に活動中。