& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

シンガーソングライター 優河


August 30, 2019 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/優河 vol.5

August.30 – September.05, 2019

Saturday Morning

Title.
I’m Not Running Away
Artist.
Feist
土曜の朝、少し冷えた足元が秋を知らせる。ひと夏を無事に越えられた自分の体を労いながらも、また新たに始まる季節に気合いを入れるようにこの曲を聴こう。ファイストのクールでパワフルな音楽を全身で浴びたら、やりたいこと、行きたいところ、なりたい自分のヴィジョンが色々と見えてくるかも。行く当ても決めず、靴を引っ掛けどこかへ出掛けたい気持ちが湧いてくる。なにも怖いものなんてないみたいに、湿った空気を突き進んでいけそう。
アルバム『Pleasure』収録。

Sunday Night

Title.
U (Man Like)
Artist.
Bon Iver
日曜の夜、1日家で過ごし、映画を観たり本を読んだり、心地よい疲れに頭がジーンとしている。そんな夏の締めくくりにはボン・イヴェールの壮大な愛を感じるひとときを。細かな心配事や悩み事があると、ついそこに目を向けてしまいがちだけれど、本当はいたるところに愛が置かれているのかもしれない。そんな風に思わせてくれるジャスティン・バーノンの声には真の優しさがあり、孤独がある。季節の変わり目に、たまには自分自身に目を向けて、心も体もゆっくりと休ませてあげたい。
アルバム『i, i』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら

August 23, 2019 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/優河 vol.4

August.23 – August.29, 2019

Saturday Morning

Title.
Chicago(Live)
Artist.
The Staves
土曜の朝、目を覚ますと少し涼しくて、夏の終わりの始まりを感じている。なだらかに秋へと流れていくようなこのひとときはとても愛おしい。ゆっくりと気持ちと体を切り替えるように、熱々に入れた紅茶にミルクを入れて、ザ・ステイヴスの美しい声の重なりと安心感のあるメロディに耳を澄ませたら気持ちはもう秋の方を見つめている。きっとまだまだ暑さはきっと追いかけてくるのだろうけれど。
アルバム『Pine Hollow(Live)』収録。

Sunday Night

Title.
Our Love
Artist.
Sharon Van Etten
日曜の夜、帰り道は暗く、永遠に続いているように長いけど、シャロンの潔いリズムを味方につければ気持ちは豊か。繰り返されるフレーズを口ずさんだら、次のお休みへと想いを馳せる。まるで明日から始まる1週間なんて、軽く、ひょいと乗り越えられるみたいに。優しいとも、美しいとも、包まれるとも、なんだかそんな言葉では形容できないシャロンの歌声は聴けば聴くほど、漲るパワーが湧き出てきそう。
アルバム『Are We There』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら

August 16, 2019 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/優河 vol.3

August.16 – August.22, 2019

Saturday Morning

Title.
Rose Petals
Artist.
S. Carey
土曜の朝、久しぶりに空が曇って、かすかに雨音も聞こえる。足の気だるさを引きずりながら、ベッドからソファに移動してまだ夢の余韻に浸っている。記憶の端に消えてしまいそうな景色はエス・キャリーの声によく似ていて、掴もうとすると、するすると体を滑って何処かへ行ってしまいそう。1日はこれから始まるところだけれど、場所も時間も何もない夢の世界を、たまにはじっくり追いかけてみるひとときは贅沢かもしれない。
アルバム『Hundred Acres』収録。

Sunday Night

Title.
Ça Va, Ça Vient
Artist.
Pierre Barouh
日曜の夜、あっという間に過ぎてしまったお休みに、惜しい気持ちもあるけれど、明日へ備える前に聞きたいのはピエール・バルーのゆるやかで豊かな声と詩情。彼の大きな愛情の懐へ浸ってみたら、力が入りそうな体もほぐれて、ワインをもう一口、ふたくち楽しめそう。新たに始まる週への重い気分から少し遠ざかって、もっともっと広くて長い、これからの人生を自由に描いてみたら、ピエールのにっこり笑った顔が目に浮かぶ。
アルバム 『Ça Va, Ça Vient』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら

August 09, 2019 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/優河 vol.2

August.09 – August.15, 2019

Saturday Morning

Title.
Sun
Artist.
Cat Power
土曜の朝、夜更かしした割にさっぱりと起きられて、なんだか無敵な気持ち。珍しく朝から濃いめのコーヒーを入れて、窓越しの太陽は容赦無いが、それもまた気分が良い。流れるキャット・パワーの強気なビートに足が踊り出す。そのまま続いて流れるスモーキーな声に背中を押されるみたい。鼻唄まじりにぱつんと弾けるようなフルーツをお気に入りのお皿に並べたら、夏の朝への愛が溢れる! このままのエネルギーを背負って、街へと繰り出したら、何かいいことが起きるかも。
アルバム『Sun』収録。

Sunday Night

Title.
Moon’s a Harsh Mistress
Artist.
Radka Toneff
日曜の夜、眠る前に自分にしか聴こえないくらいの小さな音で、ひっそりと聴きたいのは、ラドカ・トネフの静謐な唄声。寂しさと力強さが入り混じった自分だけのファンタジーな世界が少しずつ広がっていく。夢と夜の狭間で、子供のころに描いた絵みたいに、自分の好きな色だけで構築されていく。そんな景色に身を置いて、来たる明日のことも一度少し忘れてみよう。いつの間にかふっと身体の力が抜けて、優しい呼吸に戻ったころ、きっと深い眠りについている。
アルバム『FairyTales』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら

August 02, 2019 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/優河 vol.1

August.02 – August.08, 2019

Saturday Morning

Title.
East Harlem
Artist.
Beirut
土曜の朝、寝ぼけ眼で紅茶を入れながら、昨日見た夢を思い出している。とりあえずカーテンを開けると日がもう上の方まで来ていて部屋に入る光は薄い。賑やかなはずの土曜の朝に少し遅れをとってしまったことに少し切なさを感じながら、それでもまだ午後の約束に胸を躍らせている。Beirutのノスタルジックなリズムに少しずつ体が起きて、夢幻的な声が足先にまで心地よく染み渡る。
アルバム『The Rip Tide』収録。

Sunday Night

Title.
Who Knows Where The Time Goes
Artist.
Fairport Convention
日曜の夜、ひとりきりの時間がくると、友達や恋人から少し離れ、明日からまた始まる世界へと想いを馳せる。体の気だるさを少しのお酒でほぐしながら、暗い夜の窓をぼんやりと見つめて、時間なんてあるのかないのかわからないくらいにぼんやりしてみる。めまぐるしい忙しさに取り込まれる前に、自分のこころの在処を確認する大事なひととき。目をつぶって、Sandy Dennyの滑らかで、少し土の匂いを感じる声を纏ってみたら、自分の中の静かな情熱がまたふつふつと沸くのを感じて、明日という世界を愛しく感じられるかも。
アルバム『The history of Fairport Convention』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら

シンガーソングライター 優河

2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stアルバ『Tabiji』をリリース。2016年3月から全国ツアーを開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲「朝にはじまる」がオンエアされる。2017年2月、おおはた雄一とのツアーの集大成となるミニアルバム『街灯りの夢』(ライブ会場限定販売)をリリース。2018年3月に待望の2ndalbum 『魔法』をリリース。世界観がより一層まとまったクールかつダイナミックな音像で大好評を博す。2019年、中野量太監督の『長いお別れ』の主題歌を担当。最近はベーシストの千葉広樹とのデュオ編成や、岡田拓郎などを交えたバンド編成でのライブも多い。全国各地でツアーライブも精力的に行なっている。TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、広く活動を展開している。