あの人が大切にしている、暮らしの本。

〈モーブレーワークス〉主宰、鰤岡力也さんが大切にしている、道具の本。『シェーカー 生活と仕事のデザイン』August 14, 2023

鰤岡力也_シェーカー 生活と仕事のデザイン_シェーカーが完成した生活のスタイルを、たとえば「高度な自給自足」と表わせば、それはまさに我々が目指す目標そのものなのである。

家具作りの参考にもなるシェーカースタイル。

この本を手に入れたのは20年くらい前。もともとアメリカのカントリー家具の修復をしていたので、シェーカーデザインも好きな分野。シェーカーは基本なので、家具作りをする人間は必ず通る道なんです。もう一冊、藤門弘さん訳のシェーカーの本で設計図面が載っているものもあり、それもずいぶん読み込みました。シンプルだけどドアやキャビネットの扉が鏡板になっていたり、モールが付いていたりと、装飾がないわけでもなく、そういうところも好きです。さらに、形だけでなく生活スタイルも一種の理想。〝高度な自給自足〞って何だろうと思ったら〝田園での自立したコミュニティライフ〞とも書いてある。自分たちで家具や道具を作り、作物を育て、自給自足する。そんな暮らし方にも憧れます。

Rikiya-books

『シェーカー 生活と仕事のデザイン』 著 ジューン・スプリッグ 訳 藤門 弘 (平凡社) 

Rikiya Burioka

鰤岡力也 Rikiya Burioka
〈モーブレーワークス〉主宰。2010年にウッドワークを中心とした工房を設立。主に家具製作や内装を手がける。シェーカー本の訳者である藤門弘の大ファンで、昨年末、彼が営む北海道のブルーベリー農場まで会いに行った。

illustration : Shapre text : Akane Watanuki edit : Wakako Miyake

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円