Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

June 12, 2017 柳本浩市さんのこと。 圧倒的なコレクションから見える未来。 小熊千佳子

2017.06.12

柳本浩市さんのこと。
圧倒的なコレクションから見える未来。

先日惜しまれながら会期を閉じた展覧会があります。「柳本浩市展」“アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの”。膨大な途方もない数のデザインにまつわるコレクション。会場に足を踏み入れ圧倒されました。デザインから世界をとらえようという柳本さんの好奇心のままに、日常の捨てられてしまうであろうものでも(そのモノにもそれをつくった作り手がいてデザインがある)収集してらっしゃることに感銘を。それは時を経て、大量に集まった時に文脈が生まれ、その背景にある時代を映し出していく。生前お話してみたいなぁと憧れていた柳本さんの言葉には、これからもずっと学ぶことが多いのだろうと思います。「アーカイヴという意味は日本では所蔵などのニュアンスで使われていますが、本来は蓄積した情報を未来に役立てるという意味なんですよねぇ。つまり過去ではなく未来。(柳本浩市 Facebook 2015.10.16)」

 
oguma-02
「柳本浩市展“アーキビストー柳本さんが残してくれたもの”」柳本さんの仲間がボランティアで運営された展覧会。この展覧会を企画実現していただいた実行委員会の方に感謝を。

「柳本浩市展“アーキビストー柳本さんが残してくれたもの”」
www.facebook.com/Yanagimoto.Koichi.Exhibition/


アートディレクター・グラフィックデザイナー小熊千佳子

おぐま・ちかこ/印刷・紙・加工ギーク。写真集のデザインをする機会をいただき、より写真のことを学びたくなりました。そしてブックレーベルとしての新作も秋に向け構想中。 http://www.chikako-oguma.com/