Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

November 02, 2018 土曜の朝と日曜の夜の音楽。(homspun) 今月の選曲家/青葉市子

November.02 – November.08, 2018

Saturday Morning

Title.
夜明けのジュリアの谷の噴水
Artist.
Ottorino Respighi
「ローマの噴水」(4曲中)の1曲目。朝日が夜のしっぽを追いかけて、街や野原や路地を次々と照らしてゆくような1曲。ピッコロの優しく伸びる音は朝のひんやりした空気を模しているようです。新しい空気や水で、休日のはじまりに煌めきを撒くような楽曲。
アルバム『Symphonic Poems Roman Festival・Pines of Rome・Fountains of Rome』収録。

Sunday Night

Title.
Calendar Girl
Artist.
Sweet William
おいしいご飯を食べて、お酒も少し飲んで、お風呂にも入って、さて明日の支度をするとき、また明日からもよい一週間になりますようにと、心がわくわくする1曲。一寸小躍りしながら、洗濯物を畳んだり、ポーチの中を整理したり、パックしたり、サプリを飲んだり。最後は鏡の自分に笑いかけて、お休みなさい。アルバムを通して、ハッピーになれる作品だと思います。
EP 『Blue Instrumentals』収録。

音楽家青葉市子

2010年よりソロ作品を発表。最新作は6枚目となるアルバム『qp』(10月24日発売)。そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanとのスタジオ・セッションをCD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリース。2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。同年秋からは『ichiko aoba qp tour 2018 - 2019』として全国27箇所29公演を回る。 その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等の CM 音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト 2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当した。また、ちくま書房 PR 誌にて短編小説の執筆を 行う等、多岐にわたり活動中。