ミュージシャン FNCY


July 29, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/FNCY vol.5

July.29 – August.04, 2022

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Breezin’
Artist.
George Benson
こんにちは。
FNCYから2度目のZEN-LA-ROCKで御座います。
非常に毎日暑いですし、なかなか奇妙で不可解な出来事が多い今日この頃。
だったら土曜の朝くらいは『Breezin’』なvibesを感じて素敵な週末を始めたいものです。
となったらド直球にジョージ・ベンソン先生のコチラです。
何故か『HARD-OFF』に来たような気持にもなっちゃう側面もあるとかないとか。このアルバムでグラミー受賞されていたのですね。
友人の別荘のハンモックで聴いてみたい。そんな2022の夏で御座います。
アルバム『Breezin’』収録。

Sunday Night

ab67616d0000b273c59acf23fad7cc474a889ce5
Title.
Mak’N Cash Forever [Explicit]
Artist.
C-NOTE
ここ数年に比べれば、最近は東京以外の場所にLIVE,DJで行けたりするようになり、また久々の友人と再会して非常にエモーショナルな気持ちになったりしてついつい昔話で大盛り上がりしちゃったりします。
そして今も昔も変わらないのですがホント、この時代の大ネタ使いの“G”なHIP HOPから滲み出るオトコの哀愁にはどーにもこーにも憧れてしまいます……更に痺れます。
元ネタは言わずもがなキース・スウェット大先生の「Make It Last Forever」です。言ってしまえばカバー、いやほぼ替え歌なのですがシーノート兄さんのビジネスに対する真摯なお気持ちがタイトルに表れていて究極です。この辺がサブスクで聴けちゃうのも令和って素敵だな~なんて思います。ジャケ含めて日曜の夜に遠い目で御座います。
アルバム『Third Coast Born』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


July 22, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/FNCY vol.4

July.22 – June.28, 2022

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Good Days
Artist.
SZA
こんにちは。FNCYからふたたびG.RINAです。
予定ややるべきことのない週末なのに心が晴れない、なんてときもありますね。たとえば——今日も連絡がない、休日もどうしているのかわからない。そんな恋人がいたことがありますか?
自分を大切にしてくれない恋人を忘れて、前に進みたい。自分を大切にしたい、強くなりたい、というテーマはシザの楽曲には繰り返し出てくるように思います。
シザの描くヒリヒリの恋愛模様を、まるで天国の調べかな? というサウンドの中で、自分の経験かのように反芻することができます。ああ辛い。
でも曲の終わりには、ふしぎと清らかな気持ちになって、自分も強くなろうと思えるんです。シザを聴き始めたら土曜日なんてすぐに終わっちゃう!
さらにこの曲は、ジェイコブ・コリアーがコーラスワークに参加していて、ひっそりと確実に天国味を増幅させています。魔法の使い方がすごい。音の職人たちの手を取り合った仕事ぶりでまた胸が熱くなってしまうのです。
シングル『Good Days』収録。

Sunday Night

600x600bf-60-2
Title.
Acid In My Blood
Artist.
Channel Tres
日曜の夜をゆっくりした気持ちで……というのが定番だとしたら、それは別の回におまかせするとして、今回は正直にお届けします。
日曜の夜は、BPM速めでしょう! ちがいましたか?
週の始まり、行事の前、遊びに行く前、寝ておけばいいのにというときに限って、だいぶ早くからエンジンがかかってしまう傾向が自分にはあります。
ちょっとだけずれたタイミングでなんらかの脳内物質を分泌してしまうタイプ。あら、あなたもですか?
というわけで、そんなVibesと並走してくれるチャンネル・トレスの音楽を。
BPMは速くても、ぶち上げ系ではありません、内なる高まりが抑えられない、そういう音楽です。
眠る前に、ひと踊りしましょうか。
EP『Acid / Ganzfeld 12”』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


July 15, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/FNCY vol.3

July.15 – June.21, 2022

Saturday Morning

1200x1200bf-60
Title.
I’ve Known Rivers
Artist.
Gary Bartz
こんにちは。FNCYからG.RINAです。我が家には児童がいるため、いつも家族の予定に合わせて行動しています。なので珍しく誰の用事も仕事もなく、思いつきでどこへでも行こう♪という週末は小さな奇跡のようでもあります。そんな土曜の朝は、こんな曲の気分です。
“I’ve Known Riversいろんな川を知っている”とはどういうことなんでしょう。歌詞がシンプルなために、まるで川というものがからだを流れる血液のようにも感じられ、いにしえの記憶までも想像させてくれ、スケールが大きいな~、それでいて繰り返すピアノループがちゃぷちゃぷしているような、お茶目さもある曲です。
「私たち、思い立ったら世界中どこへでも行けるね?」
そんな気分で近所の公園へ行くのもアリでしょう。
ジャズサックスとカサンドラ・ウィルソンの歌で味わうコートニー・パインバージョンもまたクールでいいので、ぜひ聴き比べてみてください。
アルバム『I’ve Known Rivers And Other Bodies』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
Chamakay
Artist.
Blood Orange
週末の終わり、ということで平常の気分を取り戻すべく、いつも愛聴しているブラッド・オレンジを紹介します。
憂いを帯び、しかし陰でも陽でもなく、削ぎ落とされているのに、ひたひたの情感……いろんなことを忘れて、この音の世界に没入してしまいます。
日曜日に限らず、この曲の収録されているアルバム『Cupid Deluxe』(2013)に、わたしはどんな日も勇気づけられています。
ビデオもとっても素敵(特にブラッド・オレンジの踊り)なので、YouTubeでぜひ探してみてください。
アルバム『Cupid Deluxe』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


July 08, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/FNCY vol.2

July.08 – June.14, 2022

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Four To Three
Artist.
小川美潮
皆様ご機嫌いかがでしょうか?
FNCYから鎮座DOPENESSが、土曜日の朝に合う楽曲を紹介してみようと思います。
ほい!
それは小川美潮さんの『4to 3』というアルバムに収録されている「Four To Three」という楽曲!
こちらは1991年の作品なんですが、僕は2020年になるまで知らなかった作品です。
2019年の年末Youtubeで偶然「水」と言う楽曲を発見し衝撃を受け、それからは小川美潮さんの楽曲を探している日々が続きました。
その最中で出会えた作品になります。
この曲を初めて聞いた時に僕は「なんて機嫌が整う歌なんだ」と身悶えましたw
土曜に限らず朝聴けば良い曲は? と聞かれれば僕はこの曲を思い浮かべます。
YoutubeではLiveバージョンもあるので是非探して聞いてみてください!
演奏のアレンジも素敵すぎます!
アルバム『4 to 3』収録。

Sunday Night

600x600bf-60-2
Title.
Protection
Artist.
Massive Attack
日曜の夜か…
週末が終わる少し寂しい気持ちを重ね合わせながら浸る……
って事でw
ほい!
1994年のマッシヴ・アタックのアルバム『Protection』に収録されているこの楽曲!
出会いはミシェル・ゴンドリーさん監督のMVをDVDかなんかで観たんだと思います。
初めて見聞きした時は「なんなんだ!この夢の中は!」と今も思うしその時も思ったとおもいますw
ゲストボーカルのトレイシー・ソーンさんのひんやりとした歌声、そしてゆったりと静かに、だがしかし! 確実に迫り来るシンセ&BEAT!
映像然り何処をどう切り取ってもいつでもどんな時もこの曲を聴くとこの曲ならではの世界に連れていってくれる!
タイムレス!
アルバムを流れで聴くと「Protection」は1曲目、2曲目は「Karmacoma」このつながりがエグすぎるSkill!
しかしタイムレスとは言ってはみたものの、リリース当時のLIVEを生で見たかったよな〜。浸り。
アルバム『Protection』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


July 01, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/FNCY vol.1

July.01 – June.07, 2022

Saturday Morning

1200x1200bf-60
Title.
Every Good Girl
Artist.
Blxst
こんにちは。
FNCYからZEN-LA-ROCKです。
土曜の朝はそりゃ素敵&爽やか曲がイイですよね。
しかも夏も近づいてきて、コロナも終わってはませんが各所に活気が戻ってきている。
となればNEWなこんな時期にあうオススメを紹介させていただきます。
イントロの素敵なメロはあれ?もしかしてLL COOL J巨匠の「Around The Way Girl」ではないですか!!!
そこにBlxst先生が恐らく「Girl」ネタでかぶせて素敵に歌唱~最&高です。
こんな曲を聴きながら脳内イメージは美女と自慢の高級車でクルージング(MVの観過ぎ)ってな気持ちで駅前の行きつけの喫茶店にランチでも行こうかな。
アルバム『Before You Go』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
Don’t Disturb This Groove
Artist.
The System
土曜朝からBlxst聴いて高めた土曜はLIVEやDJ現場で結局友人と飲み過ぎ遊び過ぎ→結局奥の奥まで行ってしまって日曜はやはりぐったり。
夜にはやっと風呂とかも行って、どーにか復活してきて、こんな事何年やってんだー。なんて自己嫌悪になりつつ、楽しかった瞬間がフラッシュバックして思い出し笑い。
明日また月曜かーーーー。
そんな日曜夜はクラシックスが個人的にはやはりしっくりきます。
この曲も素敵オープンカーで聴いたりしたら最高だろうなあああああ
ホントにイイ曲。
是/非。
アルバム『Don’t Disturb This Groove』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン FNCY

2018年夏、突如センセーショナルに発足したZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESSからなるユニット「FNCY」(ヨミ:ファンシー)。2021年9月に2ndアルバム『FNCY BY FNCY』をリリースし、初のワンマン公演を渋谷O-EASTにて成功させ精力的な活動を続けている。

fncy.tokyo

Latest Issue台所、使い勝手と、心地よさ。2022.11.18 — 920円