「しまわない家」と「しまいたい家」、それぞれの整理整頓術。

March 09, 2022 徹底的に収納して整えるために⑤「ファサード、玄関は"こう暮らしたい"を集約する」「しまわない家」と「しまいたい家」、それぞれの整理整頓術。

整えたいのに収納が無い家と、整えるためにあらゆる収納を作った家、それぞれに収納術を学ぶこのシリーズ。今回は「しまいたい家」の、”外構と玄関の整え方”を紹介。ブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さんの暮らすこの家は、外から眺めても、多くが”しまわれて”いる。家を建てるときのルールに則った部分を抜きにしても、奥まっていて、両脇には小道(余白)も設けられている。ベランダや門扉などのでっぱりはない。控えめで品のいい佇まい。

 

Tips 33 植栽で目隠し。

植栽が義務化された地域だったため、建築家とも相談し、「じゃあいっそのこと」と、玄関を出てすぐのところにシンボルツリーを植えることにした。「外からも中からも目隠しの役目を果たしてくれています」

ポストはアイアン製のオリジナルで、インターフォンと表札一体型、メール便が入る大きさ。
ポストはアイアン製のオリジナルで、インターフォンと表札一体型、メール便が入る大きさ。

Tips 34 玄関はバリアフリー。

通り土間のようになった玄関。段差はなくし、スツールとスリッパが置いてある辺りを目印に靴を脱ぎ履きするスタイルに。「つまずくこともなければ、埃も溜まりにくい。滞りのない玄関ほど気持ちのいいものはありません」

左側の棚には出かける動線順に、向こうからバッグ、傘、靴……、ハンカチ、鍵などを収納。
左側の棚には出かける動線順に、向こうからバッグ、傘、靴……、ハンカチ、鍵などを収納。

Tips 35 面倒くささも楽しみながら。

「面積規制があるなかでスキップフロアにしましたが、それはしまいたいスペースの確保にも有効でした」。バスルームの下にあたる、玄関の正面には約7畳の床下収納を作ることができた。配管スペースを兼ね、点検を容易にもしている。

中腰での移動を思うと活用にはおっくうになるが、キャスター付き移動台を使えばむしろ楽しい。
中腰での移動を思うと活用にはおっくうになるが、キャスター付き移動台を使えばむしろ楽しい。
 

To Hide しまいたい家

設計段階で「しまう」ことを前提としていたというブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さんの家。出ていていいのはとっておきだけ。
To Hide
設計段階で「しまう」ことを前提としていたというブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さんの家。出ていていいのはとっておきだけ。
 
しまえるように建てた家での整え方。

山内朋子(やまうちともこ)さんと山内達詞(やまうちたつし)さん夫婦の家はごく限られたもの以外、すべてしまわれている。なぜなら収納するためのスペースを確保するよう設計して建てた家だから。徹底して出さないでおく、整理整頓術を聞く。

 

山内朋子 ブランドディレクター
山内達詞 ブランドディレクター

ともにアパレルメーカーに勤務後、二人で国産の上質な生地を使用したストールブランド〈THROW〉をスタートさせる。2月1日にパリ発のペット用品ブランド〈SO CHIC〉をローンチ予定。

バスルームを1.5階に配した3層構造。衣類も器も家電も階段すらも専用の収納場所を持つ。
バスルームを1.5階に配した3層構造。衣類も器も家電も階段すらも専用の収納場所を持つ。

photo : Yuya Shimahara illustration : Shinji Abe (karera) edit & text : Koba.A

【他の記事はこちら】

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円