「しまわない家」と「しまいたい家」、それぞれの整理整頓術。

March 07, 2022 徹底的に収納して整えるために③「バスルームは常に新品みたいにしておく」「しまわない家」と「しまいたい家」、それぞれの整理整頓術。

整えたいのに収納が無い家と、整えるためにあらゆる収納を作った家、それぞれに整理整頓術を学ぶこのシリーズ。今回は「しまいたい家」の、”バスルームの収納術”を紹介。「以前の家で湿気の多さに悩まされたこともあり、バスルームを快適な空間に保つ方法についてはだいぶ計画を練りました」と、この家に暮らすブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さん。いつでも今日初めて使うような清潔感を保ちたい。それでもう何も置かないことに決めた。

 

Tips 30 タオルは2枚ずつ。

使ったら洗濯して乾燥させ、しまう。こまめにそれを繰り返せば、枚数は必要ない。ふかふかのタオルがたくさんあるのを見ると、幸せな気持ちになりはするけれど、居場所を与えられないくらいなら、手放したほうがいい。

タオルは枚数を絞ればかさばらない。用途別に一人2枚と決めたら洗面台下に収まった。
タオルは枚数を絞ればかさばらない。用途別に一人2枚と決めたら洗面台下に収まった。

Tips 31 拭いて片づけるがルーティン。

バスチェアとシャワーラックを置かないのはもちろんのこと、ボディソープもシャンプーやコンディショナーも置かない徹底ぶり。「どれも、持って入って持って出ます。最後に水気をしっかりと拭き取る&換気を」
 

収納棚の扉の内側に、ボディタオル掛けを設置。使ったら、絞ってここに干す。
収納棚の扉の内側に、ボディタオル掛けを設置。使ったら、絞ってここに干す。
きれいが保たれ、もはや目隠しは必要ない。仕切りもドアもガラス製にして空間を広く見せて。
きれいが保たれ、もはや目隠しは必要ない。仕切りもドアもガラス製にして空間を広く見せて。
トイレタリーは棚の中に。「慣れてしまった今は、使用後、拭いてしまうことに面倒は感じません」
トイレタリーは棚の中に。「慣れてしまった今は、使用後、拭いてしまうことに面倒は感じません」
 

To Hide しまいたい家

設計段階で「しまう」ことを前提としていたというブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さんの家。出ていていいのはとっておきだけ。
To Hide
設計段階で「しまう」ことを前提としていたというブランドディレクターの山内朋子さんと山内達詞さんの家。出ていていいのはとっておきだけ。
 
しまえるように建てた家での整え方。

山内朋子(やまうちともこ)さんと山内達詞(やまうちたつし)さん夫婦の家はごく限られたもの以外、すべてしまわれている。なぜなら収納するためのスペースを確保するよう設計して建てた家だから。徹底して出さないでおく、整理整頓術を聞く。

 

山内朋子 ブランドディレクター
山内達詞 ブランドディレクター

ともにアパレルメーカーに勤務後、二人で国産の上質な生地を使用したストールブランド〈THROW〉をスタートさせる。2月1日にパリ発のペット用品ブランド〈SO CHIC〉をローンチ予定。

バスルームを1.5階に配した3層構造。衣類も器も家電も階段すらも専用の収納場所を持つ。
バスルームを1.5階に配した3層構造。衣類も器も家電も階段すらも専用の収納場所を持つ。

photo : Yuya Shimahara illustration : Shinji Abe (karera) edit & text : Koba.A

【他の記事はこちら】

Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円