Eyes あの人が見つけたモノ、コト、ヒト

猫の不思議な物語。 濱中鮎子April 13, 2017

2017.04.13

猫の不思議な物語。

小さい頃から猫が好きで、庭に迷い込む猫をよく手懐けていた。その中でも記憶に深く残っているのは、“にゃじゃりゃあ”と名付けたふてぶてしい巨大な猫である。人間の薬で風邪を治していたツワモノだ。あいつが庭に来なくなってから、新しい子猫が舞い込んできた。心配しないように姿を変えてそばに来てくれたんだと思った。猫には昔から不思議な物語がつきものだ。世田谷にある豪徳寺の招福猫児(まねぎねこ)にも、井伊家と猫の不思議な話が展開されている。この愛らしい『亀屋』の猫最中を頬張るとき、私はあいつのことを思い出す。

hamanaka-01
世田谷区豪徳寺にある「亀屋」の招福最中。

ファッションディレクター 濱中 鮎子

濱中鮎子/Uhr ディレクター セレクトショップでのPR、ブランドディレクターなどを経て、2018年春夏より、自身のブランド「Uhr(ウーア)」をスタートさせる。

uhr.co.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円