Eyes あの人が見つけたモノ、コト、ヒト

太陽を思う存分楽しむ道具 濱中鮎子June 26, 2017

2017.06.26

太陽を思う存分楽しむ道具

太陽を楽しむ季節がいよいよやってきます。瞳の色が薄くて、学生時代のクラス写真は必ず目を閉じているか、眩しくて涙目になるタイプだった私。無論、サングラスは必需品。毎日身につけるものなら、自分仕様にしてみたい!と、昔から大好きな<MOSCOT>のサングラスをカスタムオーダーしました。ヴィンテージ熱が上がる今日この頃。気分にマッチするように、レトロなクリアイエローのグラスにクリアフレームという攻めのカスタム!型は「ミルゼン」。ヴィンテージドレスなんかに合わせて、太陽と思いっきり向き合いたい!

hamanaka-02
〈Pilgrim Surf+Supply〉でカスタムオーダーしたモスコットのサングラス。

ファッションディレクター 濱中 鮎子

濱中鮎子/Uhr ディレクター セレクトショップでのPR、ブランドディレクターなどを経て、2018年春夏より、自身のブランド「Uhr(ウーア)」をスタートさせる。

uhr.co.jp

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円