あの人が大切にしている、暮らしの本。

ライター・武田砂鉄さんが大切にしている、心の本。『正しい暮らし方読本』August 03, 2023

武田砂鉄_正しい暮し方読本_みんななんだかんだかってなことを言ったり 考えたりして走ってますが、この人たちすべて正しいマラソンの走り方かたをしてます。

抑圧的な正しさとの距離の取り方を考える。

人は子どもの頃に、大人から正しいとされることを教え込まれます。しかしなぜそうしなければならないかを考えると、もっと別の選択肢が見えてくる。この本は「正しい○○の方法」を提示しながら、個々人のやり方でいいと繰り返し伝えてくれます。「正しいマラソンの走り方」では、子どもが大勢走っている絵が見開きで描かれています。ゲームがしたい子、オリンピックを目指している子、走るのをやめた子など、みんないろいろな考えを持っている。でも気持ちに正直に生きているなら全員が正しい。「みんな違ってみんないい」ということがよくわかるビジュアルです。普段の生活でこれを折に触れて眺めながら、社会が押し付けてくる正しさとどう距離を取るか、ずっと自分に問いかけています。

morioka-books

『正しい暮らし方読本』 著 五味太郎 (福音館書店) 

Satetsu Takeda

武田砂鉄 Satetsu Takeda
ライター。1982年生まれ。出版社勤務を経てライターに。2015年『紋切型社会』でBunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。他に『べつに怒ってない』(筑摩書房)、『父ではありませんが 第三者として考える』(集英社)など著書多数。

illustration : Shapre text:Watanuki Akane edit : Wakako Miyake

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円