本屋が届けるベターライフブックス。『映画を撮りながら考えたこと』是枝裕和 著(ミシマ社) – 選・文 / ふやふや堂 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Book

選・文 / ふやふや堂 / September 09, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『映画を撮りながら考えたこと』是枝裕和 著(ミシマ社)

This Month Theme映画の見方を教えてくれた本。

映画を撮りながら

映画監督の是枝裕和さんが、映画を撮りながら、テレビのドキュメンタリーを作りながら考えたことが綴られている。もちろん出来上がった作品が全てであるとは思う。その作品を観た人がそれぞれ感じることが正解であって、作り手が語ることが正解ということではないとは思うが、どのように(監督がどういう気持ちで、どういう状況で)それぞれの作品が作られたかを知ることができるのはとても貴重なことだし、それを知って作品を観ると、また違った味わい方ができるのではないだろうか。日本と欧米の考え方の違いにより、是枝作品の見方の違いなども知ることができるのも面白い。映画監督というひとりの人間の記録としても、とても読み応えのある一冊です。


BOOKSHOP ふやふや堂

群馬県桐生市にある「マップデザイン研究室」が運営する小さな本屋。 住所:群馬県桐生市本町1-4-13 営業時間:月金12:00〜19:00、第1土10:00〜16:00(火水木は予約制)

fuyafuya.jp

Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円