本屋が届けるベターライフブックス。『ふたりのトトロ 宮崎駿と『となりのトトロ』の時代』木原浩勝 著(講談社) – 選・文 / ふやふや堂 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Book

選・文 / ふやふや堂 / September 02, 2021 本屋が届けるベターライフブックス。『ふたりのトトロ 宮崎駿と『となりのトトロ』の時代』木原浩勝 著(講談社)

This Month Theme映画の見方を教えてくれた本。

ふたりのトトロ

誰もが一度は観たことがあるであろう『となりのトトロ』誕生の裏側。アニメ映画制作の技術的な話というよりは、人間的な話がメインになっている。宮崎監督が、「この映画は楽しく作ってください」と最初に言った通りに、制作スタッフは楽しくトトロを作っていく(もちろん楽しいだけではなかっただろうけど)。「トトロ」とは何なのか? も書かれている。サツキの髪形やバス停の時刻表、部屋の明るさまで、今まで何気に観ていた細かいところまで、意味があるということに気付かされる。アニメーションの映画ではあるが、小津映画を参考にしていたり、実写映画と変わらぬ考え方をしていたりする。次は細かいところも観てみようと思うが、楽しく観ることを忘れてはいけない。


BOOKSHOP ふやふや堂

群馬県桐生市にある「マップデザイン研究室」が運営する小さな本屋。 住所:群馬県桐生市本町1-4-13 営業時間:月金12:00〜19:00、第1土10:00〜16:00(火水木は予約制)

fuyafuya.jp

Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円