栞日sioribi

店名の〈栞日〉には、流れ続ける毎日に、そっと栞を差すという日を提案する店でありたいという想いが込められている。「あってもなくても構わないけれど、あったら嬉しい日々の句読点」をモットーに、心地良い暮らしのためのヒントを集めた本屋を営む。
長野県松本市深志3-7-8

sioribi.jp

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円