本屋が届けるベターライフブックス。『どこでもないところで』河野裕子 著(中央公論新社) — 選・文/百年 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Book

選・文/百年 / October 19, 2018 本屋が届けるベターライフブックス。『どこでもないところで』河野裕子 著(中央公論新社)

This Month Themeエレガンスを感じる本。

「自己の要求、問いかけには、誰も肩代わりできない。自分だけがその問題について考え、判断し、答えを選ぶ。」歌人は一首つくるのにここまでの決意を持っている。これは私たちが生活していく、生きていく上でも同じように思える。けれどこんな当たり前のことが私たちには難しい。ついつい誰かのせいにしてしまったり、正当化し考えることをやめてしまう。たとえ苦しくとも考えることをやめず、「おのれの内部の混沌」に臆せず、先へ進む努力をしなければならい。その実践している人に「品」を纏う資格があるのだと思う。


Hyakunen 百年

「コミュニケーションする本屋でありたい」。そんなコンセプトを掲げ、新刊と古書を織り交ぜながら本を販売。店内ではトークイベントや個展も開催している。徒歩1分の場所にギャラリーを併設した新しい古本屋「一日」を2017年にオープン。 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F

100hyakunen.com

Latest Issue花を飾ろう、緑と暮らそう。2021.04.20 — 880円