& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

December 28, 2018 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/七尾旅人 vol.4

December.28 – January.03, 2018

Saturday Morning

Title.
Sinnerman
Artist.
Nina Simone
ぼくは七尾旅人と暮らす茶色い犬、11歳です。西日本から帰ってきた七尾がEBウイルス感染と診断され、寝床に臥せっておりますので、代わりに執筆させて頂きます。最近タブレットが普及して、肉球でのタイピングは容易になりました。ぼくは人間の音楽にわりと関心のある方で、とくに七尾が家でガットギターを弾くあいだ、それをなんとなく聴いているのが好きですね。たいして上手ではないけれど、まったく何のイベントも起きないよりはマシですから。退屈だけは勘弁ですからね。最近では七尾が開催した「犬たちのためのコンサート」で瀬尾高志さんが弾いていたコントラバスの音色に驚いてしまいました。ゾウかなにか現れたのかと思った。あの頃は七尾も元気でしたが、今ではEBウイルスに侵され、寝床でブツブツとうわごとを言っています。月日の流れは残酷ですね。リンパ節が腫れ上がり、歌うどころか、飲食もままならないようです。今朝も、布団にくるまって、スマホから小音量で何かを聴いていますね。あれはニーナ・シモンかな。なにか辛かったり、くじけそうになると、あいつはいつも、あれを聴いているんですよね。笑 他にいくらでも面白い音楽はあると思うのですが、まるで帰る家でも見つけたかのように、あれを聴いている。いったい人間にとって、音楽とは何なんでしょうか。
アルバム『Pastel Blues』収録。

Sunday Night

Title.
きみはうつくしい
Artist.
七尾旅人
わたしはタビトと暮らす白い方の犬、7歳よ。わたしは人間の作った音楽に全く興味がないの。お兄ちゃんはそうでもないみたいだけど、わたしが好きなのは、なるべくひとりで静かにしていること、そして、玄関の外に出ていくこと。裏の山や、浜辺で、駆け回ること。そこには人間が人間のために秩序だてたものより、ずっと複雑な音色が鳴っていて、1秒として同じ瞬間はないの。わたしは保健所で殺されかけていた、おびえがちの可哀相な犬だと思われているけど、浜辺の裏にある人間の刑務所の敷地に入って、走り回って、また出てくる、そんなことができるのは、家族で私だけ。海に潜って、魚を取ってこれるのも、わたしだけ。ずっと遠くの駐車場の音を聴き分けられるのも、わたしだけ。ほら、あの車が帰ってきたわ。わたしは家族のなかでいちばん、いろんな音に詳しいの。だけど、人間の作った音楽で知っているのはこれだけね。わたしが眠たくなっている間も、タビトがずっとこれを録音し続けるものだから、とても寝苦しかったのよ。
アルバム『Stray Dogs』収録。

シンガーソングライター 七尾旅人

1979年生まれのシンガーソングライター。'98年のデビュー以来これまで『911fantasia』『リトルメロディ』『兵士A』などの作品をリリースし『Rollin'Rollin'』『サーカスナイト』などがスマッシュヒット。唯一無二のライブパフォーマンスで長く思い出に残るステージを生み出し続けている。即興演奏家としても、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など特異なオーガナイズを行い、オルタナティブ・シーンに地殻変動を与え続ける。その他、ビートボクサー、聖歌隊、動物や昆虫を含むヴォーカリストのみのプロジェクトなど、独創的なアプローチで歌を追求する。開発に携わって来た配信システムDIYSTARSを使って【DIYHEARTS東日本大震災義援金募集プロジェクト】や、世界中の貧困地域、紛争地域から作品を募り流通回路を開く【DIY WORLD】を開設。2018年12月12日にニューアルバム『Stray Dogs』をリリース。 http://tavito.net/