土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/七尾旅人 vol.1 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music

December 07, 2018 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/七尾旅人 vol.1

December.07 – December.13, 2018

Saturday Morning

Title.
Joy Inside My Tears
Artist.
Stevie Wonder
土曜日には休息のイメージがあるけれど、ライブに追われるミュージシャンたちにとっては、いちばん忙しい日になることが多い。レコードをなかなか聴けない日。それでも時折、脳裏をかすめては去って行く響きがあって、例えばそれは、「誰かの耳に向けて音を響かせる」というわけのわからない仕事があることを教え、夢を見させ、勘違いさせ、背中を押してくれたミュージシャンたちの音楽だろうと思う。今夜ふと思い出したメロディは、スティーヴィー・ワンダー。彼は曜日を気にしたりしたんだろうか? たぶんしなかったんだろうなあ。
アルバム『Song In The Key Of Life』収録。

Sunday Night

Title.
Spinnin’ And Spinnin
Artist.
Syreeta
12月の日曜を一気に暖めてくれる、シリータの音楽。上京した16、7のころ、あまりにも狭くて寒い部屋で、膝を抱えてよく彼女の歌を聴いた。その声が部屋を満たすといつも体感温度が10度くらいは上がった。ポカポカしてくるのだ。熱気というよりもそれは、彼女の内面から溢れ出してくる静かな優しさに、包まれているような感じだった。音楽が室温まで変えてしまうことを、暖かい土地から引っ越してきた僕は知らず、雪降る東京の冬のただ中で、初めて実感したのだった。スティーヴィー・ワンダーがその可憐な姿を肉眼で見ることのないまま彼女を愛していった理由が若い自分にもなんとなくわかったし、僕も将来シリータのような女性と出会えたらいいなと思った1996…笑。
アルバム『Stevie Wonder Presents Syreeta』収録。

『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら

シンガーソングライター 七尾 旅人

1979年生まれのシンガーソングライター。'98年のデビュー以来これまで『911fantasia』『リトルメロディ』『兵士A』などの作品をリリースし『Rollin'Rollin'』『サーカスナイト』などがスマッシュヒット。唯一無二のライブパフォーマンスで長く思い出に残るステージを生み出し続けている。即興演奏家としても、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など特異なオーガナイズを行い、オルタナティブ・シーンに地殻変動を与え続ける。その他、ビートボクサー、聖歌隊、動物や昆虫を含むヴォーカリストのみのプロジェクトなど、独創的なアプローチで歌を追求する。開発に携わって来た配信システムDIYSTARSを使って【DIYHEARTS東日本大震災義援金募集プロジェクト】や、世界中の貧困地域、紛争地域から作品を募り流通回路を開く【DIY WORLD】を開設。2018年12月12日にニューアルバム『Stray Dogs』をリリース。

tavito.net

Latest Issue花を飾ろう、緑と暮らそう。2021.04.20 — 880円