土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/坂本美雨 vol.1 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

June 05, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/坂本美雨 vol.1

June.05 – June.11, 2020

Saturday Morning

153
Title.
La chanson de Prévert
Artist.
Jane Birkin
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの愛の結晶ともいえる名曲の数々を中島ノブユキさんのオーケストラアレンジによりよみがえらせたアルバム。2017年の来日公演で、ジェーンがこの曲を時おり微笑みながら歌う姿に涙が止まらなくなった。思い出の一曲が、過去の忘れられない恋を蘇らせる、そんな心情が描かれているが、セルジュとジェーンの間にはどんな曲が流れていただろう。そしてきっとこの曲もまた、誰かの思い出が染み込んでいる一曲になっているはずだ。また、ジェーンが娘のブリジッドとこの曲をデュエットした映像も残っており、胸を打つ。
アルバム『Birkin Gainsbourg Le Symphonique』収録。

Sunday Night

600x600bf
Title.
Inside I’ll Sing(feat. Douglas Dare,JFDR&Luke Howard)
Artist.
Shards & Isolation Choir
この曲だけを何日も何日も繰り返し聴いた。新型コロナウイルスによりライブが軒並み中止になり、心がずしりと重い日もあった。そんななか届いた一曲が慰めと希望を与えてくれた。世界中の音楽家たちが活動を制限されている中、ロンドンのアーティストShardsの呼びかけによりヨーロッパのアーティスト達がリモートでそれぞれ録音し、”Isolation Choir”として声を重ねた。自由に音楽を奏でられない悲しみ、行先の見えない不安、それでも、”羽を失っても鳥は鳥だ、心の中でわたしは歌う”という言葉にどれだけ救われただろう。国境を超えて重なる声がわたしたちを包み、優しく寄り添ってくれる。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


ミュージシャン 坂本美雨

5月1日生まれ。音楽に囲まれNYで育つ。1997年、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。以降、本名で活動を開始。幅広いジャンルのミュージシャンとの共演などの音楽活動に加え、TOKYO FMを始め全国ネットのラジオ番組「ディアフレンズ」のパーソナリティを2011年より担当。村上春樹さんがDJを務める番組「村上RADIO」でも共にパーソナリティを務める。おおはた雄一さんとのユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」待望のファーストアルバム『よろこびあうことは』が2020年6月11日にリリース。動物愛護活動に長年携わり、著書『ネコの吸い方』(幻冬舎)や愛猫“サバ美”が話題となるなど、"ネコの人"としても知られる。2015年第一子を出産し、娘との暮らしも日々発信中。
https://www.instagram.com/miu_sakamoto/
http://twitter.com/miusakamoto
http://www.miuskmt.com/