Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

January 29, 2018 冬、山小屋 野川かさね

2018.01.29

冬、山小屋

山は雪に覆われ、長い冬の季節になりました。「山」といえば、青い空に広がる緑の稜線のイメージを持たれる方がほとんどだと思うのですが、そういう景色が見られるのは7、8月、9月中旬くらいまでのごく短い期間です。私のイメージでは一年の半分は雪とともに山はあります。この季節になると、標高の高い山ではほとんどの山小屋は営業を終了するのですが、私がよく通う北八ヶ岳のエリアは通年営業をする山小屋が多く、冬山歩きの強い味方になってくれます。真っ白の雪山を歩き、その森の先に山小屋を見つけた時。思わず「ただいま」と言ってしまいそうになるほど自分の緊張が緩んでいくのを感じます。蒔ストーブにあたり、お茶をすする瞬間がなんとも幸せです。

 
nogawa-04
北八ヶ岳の森。このみちのさきには山小屋が。赤いテープは登山道の目印。

写真家野川かさね

山や自然をテーマに作品を発表。雑誌や書籍などでの撮影も手がける。kvinaなどのユニットとしても活動中。今年は山小屋と高原をテーマにした書籍を2冊を刊行予定。 www.kasanenogawa.net インスタグラム(@kasanenogawa)も。