手みやげのネタ帖

『まるふく農園』のお花畑クッキー【手みやげのネタ帖】July 12, 2023

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴい)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「乙女心をくすぐられます」

『まるふく農園』のお花畑クッキー 手みやげのネタ帖

こう見えて(見えないだろうけど)、オトメなんである。いつだって、少女のココロは忘れておりません(キッパリ)。たまたま見つけたこのクッキーのかわいらしいこと、愛らしいこと。ハーブとその加工品で知られる『まるふく農園』製。丸いクッキーの上に、5〜7種類のハーブの花が散っていて、まさにお花畑。一口食べただけで、「赤毛のアン」か『大草原の小さな家』のローラか、はたまた『トムは真夜中の庭で』のハティなのか、突如、物語の中の少女になってしいそう。これは最近、お疲れ気味のあの人に届けて、小さな花たちの力を借りて癒してあげたい。どこからかじるのか迷うけど、端っこをそっとかじると、ふわりとハーブの香りが口に広がり、小さな幸せの灯が胸に灯ります。『まるふく農園』さん、こんなかわいいクッキーをありがとう♡

「お花畑クッキー」2個で¥400。

 

まるふく農園

高知県高知市福井町512-1
http://www.marufuku.noen.biz/
※東京では、『Call』(港区南青山5-6-23 スパイラル5階)で購入可。取り扱い店舗によって、価格が異なる場合があります。

『まるふく農園』

写真・文/P(ぴい)


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円