手みやげのネタ帖

『種嘉商店』の種実落花生 (たねみぴーなっつ) 【手みやげのネタ帖】June 15, 2023

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴい)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「あんことピーナッツが好相性」

種嘉商店 種実落花生 (たねみぴーなっつ) 手みやげのネタ帖 ライターP (ぴい) さん 渡辺紀子

友達からもらったとき、「何とまぁ、しゃれてんな」と思った。ちょうどワインか日本酒の四合瓶がすっぽり入る紙袋。何かなと思ったら、中には手ぬぐいで上手に包まれた筒が。蓋を開けると、最中の皮、小豆、ピーナッツバターが。そうなんです。自分で組み立てる最中。つまり、作るお楽しみ付き。最中はピーナッツ形で、思わずニッコリしちゃうかわいらしさ。大きさもちょうどいい。お手軽、お手頃だ。ただ、1個食べるとすぐにもう1個食べたくなって困ります。私がいただいたのはピーナッツ形だったけど、ほかに、扁桃(小豆+アーモンドバター)と胡桃(小豆+キャラメリゼしたクルミ)形(店頭販売のみ)あり。ちょっとお高め。目上の方やお世話になった方への手みやげにもおすすめです。

「種実落花生」小豆缶130g、ピーナッツバター110g 各1個、最中種24枚(12個分) ¥3,500。

 

種嘉商店

京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317
https://taneka.jp/

『種嘉商店』

写真・文/P(ぴい)


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円