5 人の料理家が選ぶ、愛用の台所道具55

骨董市で見つけた古伊万里の蕎麦猪口。サルボ恭子さんの愛用する台所道具⑧January 21, 2024

サルボ恭子さんの愛用する台所道具⑧ 古伊万里の蕎麦猪口
古伊万里の蕎麦猪口
骨董市で見つけたもの。「自宅では和食をよく食べるので古い和食器も多いです。これは蕎麦猪口にしては小さめ。そのサイズ感が良くて、中国茶を飲んだり、副菜を盛り付けたりなど、様々なシーンで活躍しています」

サルボ恭子さんが大切にしている台所道具の選び方、使い方は、以下の記事をご覧ください。

サルボ恭子料理家

東京都生まれ。料理家の叔母に師事し、料理の世界へ。渡仏後はグランメゾンで研鑽を積む。帰国してからは料理教室を中心に雑誌やテレビなどで活躍。オリジナルレシピを動画で配信するサロン「レトォア」も人気。

photo : Kohei Yamamoto text : Mariko Uramoto edit : Wakako Miyake

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円