Magazine

&Premium No. 120 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。October 20, 2023

100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。

今月の特集
「毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。」

「THE GUIDE TO A BETTER LIFE(より良き日々のための案内書)」をコンセプトに掲げて&Premiumが誕生してから、この11月で10年。この間に生活様式の大きな変化を経験し、私たちの暮らしに対する価値観はどんどんアップデートされ続けています。例えば、ゆったり過ごす休日はもちろんのこと、仕事などに勤しむ平日にも、気持ちをふっと緩めるためのスイッチを必要になったり……、変わるものと、変わらないもの、両方をバランスよく取り入れながらBetter Lifeを叶える秘訣を探ります。

100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。

26人が教えてくれた、ささやかな暮らしの楽しみ。

特別ではなくても、確かに心を満たしてくれる瞬間こそ、毎日を豊かに過ごすために大切なこと。機嫌よく暮らしている26人に聞いた、日々のささやかな幸せの話。

ほんの10分ほどでも、自分だけの世界に浸る。俳優の中野有紗さんが大切にする、車窓からの風景を眺める時間。
ほんの10分ほどでも、自分だけの世界に浸る。俳優の中野有紗さんが大切にする、車窓からの風景を眺める時間。
家で過ごす時間が好きな、俳優の三浦透子さん。そんなリラックスタイムに「ふとしたときに、時計を見る」のが楽しみだと言います。その理由とは。
家で過ごす時間が好きな、俳優の三浦透子さん。そんなリラックスタイムに「ふとしたときに、時計を見る」のが楽しみだと言います。その理由とは。
建築家の中村好文さんは、神奈川・大磯の週末の家に通うのが「何よりの楽しみ」。大海原と空に囲まれるデッキにて。
建築家の中村好文さんは、神奈川・大磯の週末の家に通うのが「何よりの楽しみ」。大海原と空に囲まれるデッキにて。

平日と週末、それぞれのベターライフ・カタログ。

慌ただしく過ごす平日は、毎日の習慣を心地よく。明日から手軽に取り入れられて、淡々とした毎日をぐっと豊かにしてくれるコツを紹介しています。時間が自由に使える週末は、あえて手間をかけてみたり、心ゆくまで向き合ってみたり……、いい休日を過ごすためにじっくり楽しみたいことを考えてみました。

寒さの増すこれからの季節の相棒を。インテリアスタイリスト・大谷優依さんが愛用するルームシューズの話。
寒さの増すこれからの季節の相棒を。インテリアスタイリスト・大谷優依さんが愛用するルームシューズの話。
せわしない平日には、手早く作れて力をくれる昼ごはんを。料理家・坂田阿希子さん提案の3つの丼レシピ。
せわしない平日には、手早く作れて力をくれる昼ごはんを。料理家・坂田阿希子さん提案の3つの丼レシピ。
毎日のひとりの時間が豊かにしてくれる、ロッキングチェア。そのつくりのよさと、背景にあるシェーカーの歴史についてひもときました。そして眠る前には、疲れた心に寄り添う言葉を。詩人の菅原敏さん選ぶ、眠る前に読みたい詩集。
毎日のひとりの時間が豊かにしてくれる、ロッキングチェア。そのつくりのよさと、背景にあるシェーカーの歴史についてひもときました。そして眠る前には、疲れた心に寄り添う言葉を。詩人の菅原敏さん選ぶ、眠る前に読みたい詩集。
休日の朝食はいつもより時間をかけて、とびきりおいしいものを作りたい。”卵料理のごちそう”レシピを、料理研究家の内田真美さんが教えてくれました。
休日の朝食はいつもより時間をかけて、とびきりおいしいものを作りたい。”卵料理のごちそう”レシピを、料理研究家の内田真美さんが教えてくれました。
セーターやカーディガン、スウェットを繕うダーニング。基本のステッチとともに、愛らしく仕上げるコツを紹介しています。
セーターやカーディガン、スウェットを繕うダーニング。基本のステッチとともに、愛らしく仕上げるコツを紹介しています。
秋の夜長、月を眺めながら聴きたいレコードについて、チルアウトミュージックの第一人者であるCalmさんが選盤してくれました。休日の夜を締めくくりには、心温まる動物の映画を。セレクトは映画監督の犬童一心さん。
秋の夜長、月を眺めながら聴きたいレコードについて、チルアウトミュージックの第一人者であるCalmさんが選盤してくれました。休日の夜を締めくくりには、心温まる動物の映画を。セレクトは映画監督の犬童一心さん。

2024年もいい一年に。12人が綴る毎月の楽しみと、特別付録のカレンダー。

12ヶ月、12人の豪華執筆陣が、自分の生まれ月についてのエッセイを執筆。さらに、その月だから食べたいもの、やりたいこと、行きたいところ、読みたい本を教えてくれました。特別付録、本誌キャラクターのnanukが愛らしい2024年カレンダーとともに、来年もベターライフを。

12ヶ月エッセイは、1月生まれの漫画家・作家、小林エリカさんからスタート。毎月の二十四節気とともに紹介します。
12ヶ月エッセイは、1月生まれの漫画家・作家、小林エリカさんからスタート。毎月の二十四節気とともに紹介します。
2月はエッセイストの平松洋子さん、3月は女優の小島聖さんが執筆。
2月はエッセイストの平松洋子さん、3月は女優の小島聖さんが執筆。
6枚綴り、裏表で12ヶ月分のカレンダー。およそ文庫本サイズなので、持ち歩いても、ボードや冷蔵庫に貼っても。
6枚綴り、裏表で12ヶ月分のカレンダー。およそ文庫本サイズなので、持ち歩いても、ボードや冷蔵庫に貼っても。

特集「毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。」。今月も、盛りだくさんの内容でお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。
  • IN GOOD TASTE / センスのいい人が、していること。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円