Extra Issue

&Premium MOOK &Interior / 住まいを楽しく、整える。October 05, 2023

&Interior / 住まいを楽しく、整える。

ムックの内容

住まいに対する満足度は? と聞かれたら、どう答えますか。不満をあげればキリがないかもしれませんが、狭いけれど心地よくて自分らしい、古くてもくつろげるように工夫する、そんなふうに整えられたなら、それこそがBette Lifeではないでしょうか。この2年で取材した楽しく整えられた35組の住まいや、収納がほぼなかった家と徹底的に収納を考えて建てられた家、それぞれの整理整頓術から、昭和を感じる古い一軒家のDIY改装記録まで、たくさんの実例を集めて一冊にまとめました。

&Interior / 住まいを楽しく、整える。

バスタブまで収まったワンルームから、建築面積5坪の住宅まで。

部屋を心地よくするとか、自分たちらしく豊かに楽しく暮らすために、必要なのは広さではないのかもしれません。人や動物がいて、物があふれるほどあっても、素敵な狭さを楽しんでいる17組のベターライフを見せてもらいました。

好きなものをすべて手の届くところに置いたり飾ったりして、“私にしっくり”整えられた、パリのアパルトマンを思わせるロフト付き33㎡の部屋。
好きなものをすべて手の届くところに置いたり飾ったりして、“私にしっくり”整えられた、パリのアパルトマンを思わせるロフト付き33㎡の部屋。
木造2階建て築57年の一戸建てをDIYでリフォーム。猫6匹と夫婦が寄り添って暮らす、“狭いながらも楽しい我が家”の4畳半2間20㎡の家。
木造2階建て築57年の一戸建てをDIYでリフォーム。猫6匹と夫婦が寄り添って暮らす、“狭いながらも楽しい我が家”の4畳半2間20㎡の家。
中庭を中心に、小さな敷地に小さな部屋を積み上げ、窓を多用して空間ごとにキャラクターを持たせながら区切りなくつながる、10坪の3階屋。
中庭を中心に、小さな敷地に小さな部屋を積み上げ、窓を多用して空間ごとにキャラクターを持たせながら区切りなくつながる、10坪の3階屋。
無垢の床と窓辺からの景色が魅力の36㎡のワンルーム。空間の狭さに反して天井高があり、さらにローテーブルで重心を下げて心地良さを確保。
無垢の床と窓辺からの景色が魅力の36㎡のワンルーム。空間の狭さに反して天井高があり、さらにローテーブルで重心を下げて心地良さを確保。

廃材DIYや大規模リノベーションで、古さをポジティブに捉えた家。

建築家の意匠を生かしたリノベーションや、理想の住まいにするための大規模改修まで、年月を経た味わいを残しつつ、現代的な快適さを追求した、古い家を楽しむ工夫をしている、くつろげる住まい18組の実例集です。

現代の家では醸せない空気感や雰囲気を最大限に生かし、大切にされてきた痕跡を残すリノベーションを施した、築60年超の日本家屋に暮らす。
現代の家では醸せない空気感や雰囲気を最大限に生かし、大切にされてきた痕跡を残すリノベーションを施した、築60年超の日本家屋に暮らす。
1950年代に建てられた前川國男設計の住宅を引き継ぎ、改修。昭和の建築の魅力あるノイズやスクラッチ感を楽しむ、築65年のテラスハウス。
1950年代に建てられた前川國男設計の住宅を引き継ぎ、改修。昭和の建築の魅力あるノイズやスクラッチ感を楽しむ、築65年のテラスハウス。
戦後のモダン・デザイナーズ建築の先駆けとして知られるヴィンテージマンションを、職人と一緒に汗を流してリノベーションした愛着のある部屋。
戦後のモダン・デザイナーズ建築の先駆けとして知られるヴィンテージマンションを、職人と一緒に汗を流してリノベーションした愛着のある部屋。
玄関を入ると一部屋丸ごとクローゼットルームという大胆な改装をして、明るいエネルギーに満ち溢れた、築48年のマンションの一室。
玄関を入ると一部屋丸ごとクローゼットルームという大胆な改装をして、明るいエネルギーに満ち溢れた、築48年のマンションの一室。

「しまわない家」「しまいたい家」の整え方、北欧テイストのDIY改装。

整えたいのに収納がなかった家、整えたいから徹底的に収納を作った家、それぞれの観点から整理整頓術のヒントを学んだり、築43年の昭和の一軒家を、家族全員で“北欧の家のように”DIY改装した記録まで。

収納“ほぼゼロ”。しまえないから出しておく、という整え方を選んだ「しまわない家」。棚を自作し、四方の壁も収納場所にする整え方とは。
収納“ほぼゼロ”。しまえないから出しておく、という整え方を選んだ「しまわない家」。棚を自作し、四方の壁も収納場所にする整え方とは。
収納するためのスペースを確保するよう設計して建てた「しまいたい家」。衣類も器も家電も、階段すらも専用の収納場所を持つ家の整え方。
収納するためのスペースを確保するよう設計して建てた「しまいたい家」。衣類も器も家電も、階段すらも専用の収納場所を持つ家の整え方。
暮らしの手本は、結婚後に住んだ北極圏の街、ノルウェーのトロムソの人々。手に入れた昭和の一軒家を、住みながら北欧風に改装した一家の記録。
暮らしの手本は、結婚後に住んだ北極圏の街、ノルウェーのトロムソの人々。手に入れた昭和の一軒家を、住みながら北欧風に改装した一家の記録。

他にも、狭くても自分らしくて心地のいい部屋や、古さを楽しみくつろげる家など、本誌がここ2年で取材した楽しく整えられた住まいの実例集を集めました。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

※2024年4月19日以降、定期購読料金を改定します。1 年間¥7,900、2 年間¥15,000。

Backnumber バックナンバー

  • &Premium MOOK &Kitchen / 心地よい、台所。
  • &Books / 暮らしと生き方の、読書案内。
  • andparis202402-h1
  • &Me-time / 私の好きな、ひとりの時間。
  • &Interior / 住まいを楽しく、整える。
  • &Nichiyohin / 暮らしの道具と日用品カタログ。
  • &Interior / 住まいに、美しいものを。
  • &Flowers / 花と緑を愛でる。
  • &Oyatsu / 今日のおやつ。
  • &Coffeebreak / 喫茶店のこと、そしてコーヒーの話。
  • &Premium MOOK &Utsuwa / 器の基本と、楽しみ方。
  • &Cooking / 真似をしたくなる、78人の手料理。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円