Extra Issue

&Premium MOOK &Paris / パリに暮らす人の、部屋づくり。February 08, 2024

andparis202402-h1

ムックの内容

長い歴史のなかで文化が育まれてきたパリ。美しく豊かな景観を守ってきたこの街には、築 100年を超えるような古くて小さなアパルトマンがたくさんあります。そして、そこに住む人々は、リノベーションをして壁を好きな色に塗ったり、ブロカントで集めた家具や雑貨、古道具を所狭しと並べてみたりと、工夫しながら部屋づくりを楽しんでいます。現地に22年間暮らすライターの木戸美由紀さんが、生活様式に大きな変化があった2021年から約3年にわたって訪ねた、パリやその周辺で生活を営む34組の住まいを一冊にまとめて、お届けします。

andparis202402-img01

ヴィンテージ家具や、アンティーク。古いものを愛でる部屋。

ブロカントや骨董市に蚤の市が日常的に行われているパリでは、アンティークやヴィンテージを楽しく飾る人々がたくさん。

42平米に2人暮らし。ヴィンテージ家具を並べるアトリエ兼住まい。
42平米に2人暮らし。ヴィンテージ家具を並べるアトリエ兼住まい。
セーヌ川沿いの公営住宅は2フロアあるデュプレックス。食器はすべてアンティークを。
セーヌ川沿いの公営住宅は2フロアあるデュプレックス。食器はすべてアンティークを。
古いものを集める整理術。食器はサイズと色をあわせて収納。
古いものを集める整理術。食器はサイズと色をあわせて収納。

住まい兼B&B、メゾネットや"手作りハウス"。自由に楽しむリノベーション。

元印刷工場や学生のシェアハウスを、時間をかけて改装し、心地よい住まいへ。タイルを張り替えたり、壁紙の色を変えるのはもちろん、間取り図を描くことから始める人も。自由な家づくりの実例集。

デザインや工事も自分たちで行った、手作りエコハウス。
デザインや工事も自分たちで行った、手作りエコハウス。
アンティークと庭が自慢の家を住まい兼B&Bにリノベーションしたパリ5区の一軒家。
アンティークと庭が自慢の家を住まい兼B&Bにリノベーションしたパリ5区の一軒家。
元裁縫工場を半年かけて改装。こだわりは、〈アルネ・ヤコブセン〉の蛇口とバスタブをつかったバスルーム。
元裁縫工場を半年かけて改装。こだわりは、〈アルネ・ヤコブセン〉の蛇口とバスタブをつかったバスルーム。

そのほかにも、フランソワーズ・サガン、藤田嗣治、ジェーン・バーキンなどが暮らしたこだわりの部屋など、パリに住む人々のインテリアにまつわる記事が詰まった1冊です。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • andparis202402-h1
  • &Me-time / 私の好きな、ひとりの時間。
  • &Interior / 住まいを楽しく、整える。
  • &Nichiyohin / 暮らしの道具と日用品カタログ。
  • &Interior / 住まいに、美しいものを。
  • &Flowers / 花と緑を愛でる。
  • &Oyatsu / 今日のおやつ。
  • &Coffeebreak / 喫茶店のこと、そしてコーヒーの話。
  • &Premium MOOK &Utsuwa / 器の基本と、楽しみ方。
  • &Cooking / 真似をしたくなる、78人の手料理。
  • &Kyoto / やっぱり京都、街歩きガイド。
  • &Kitchen / 台所の工夫と、道具選び。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円