Extra Issue

&Premium MOOK &Books / 暮らしと生き方の、読書案内。April 08, 2024

&Books / 暮らしと生き方の、読書案内。

ムックの内容

暮らしや生き方にまつわる本との出合いは、かけがえのない大切なものです。住まいやもの選び、料理の本......そこから得た発見は生活の糧となり、日々に心地よい変化をもたらしてくれます。また、人生の節目に思いがけず手に取った物語や詩集が、今の自分をかたちづくる礎となった人もいるでしょう。これまでの特集から、何度でも読み返したくなる一冊、心をふるわせた読書体験など、Better Lifeを叶える「読書」についてのストーリーを集めました。

&Books / 暮らしと生き方の、読書案内。

暮らしや人生を変えた、本との出合い。
本好きの識者が語るそれぞれの思いとは。

想像力を培ってくれた本。心地よい住まい、料理、道具について考える本など、何度でも読み返したくなる、とっておきの本について語ってもらいました。

作家の角田光代さんが日々の想像力を培う大切な場所。その本棚は本が見つけやすいよう奥行きが浅めの作り。あまり乱雑だと探せなくなるので、緩やかにカテゴリー分けされている。
作家の角田光代さんが日々の想像力を培う大切な場所。その本棚は本が見つけやすいよう奥行きが浅めの作り。あまり乱雑だと探せなくなるので、緩やかにカテゴリー分けされている。
積水ハウスデザイン設計部長の矢野直子さんには、住まいやデザインについての本について語ってもらった。自宅には、ユニークなデザインの〈フレイラウム〉の本箱や、コーナーごとにジャンル別の本が置かれている。
積水ハウスデザイン設計部長の矢野直子さんには、住まいやデザインについての本について語ってもらった。自宅には、ユニークなデザインの〈フレイラウム〉の本箱や、コーナーごとにジャンル別の本が置かれている。
料理家の飛田和緒さんの家には、本が積まれた場所があちこちにある。本からも、料理からも、日々楽しく栄養豊かに体に取り入れたいという思いが伝わってくる。
料理家の飛田和緒さんの家には、本が積まれた場所があちこちにある。本からも、料理からも、日々楽しく栄養豊かに体に取り入れたいという思いが伝わってくる。
〈スタジオ木瓜〉主宰の日野明子さんが選ぶ、道具への造詣が深まる12冊。本から知識を得ることで、もの選びの目を養ってきた。
〈スタジオ木瓜〉主宰の日野明子さんが選ぶ、道具への造詣が深まる12冊。本から知識を得ることで、もの選びの目を養ってきた。
暮らしと道具について考える本。ガラス作家の山野アンダーソン陽子さん、フォトグラファーの高橋ヨーコさん、作家の片岡義男さんなど、7人がインスピレーションを受けた本について語ってくれました。
暮らしと道具について考える本。ガラス作家の山野アンダーソン陽子さん、フォトグラファーの高橋ヨーコさん、作家の片岡義男さんなど、7人がインスピレーションを受けた本について語ってくれました。

私をつくってきた、幾冊かの本との出合い。
素敵な本と出合える好きな本屋。

幼少期、学生時代、そして社会に出てから手に取り、人生の節目を刻んだ本。本好き11人の読書遍歴とは? そんな本と出合えるきっかけをつくってくれた好きな本屋も取材。

ヤマザキマリさんが、留学時代に水を飲むように吸収したという日本語と日本文学。仕事場兼自宅の巨大な本棚に収納されている。
ヤマザキマリさんが、留学時代に水を飲むように吸収したという日本語と日本文学。仕事場兼自宅の巨大な本棚に収納されている。
上白石萌音さんは、英語に興味を持つようになった高校生の頃に『赤毛のアン』に出合い、翻訳家に憧れるようになったという。
上白石萌音さんは、英語に興味を持つようになった高校生の頃に『赤毛のアン』に出合い、翻訳家に憧れるようになったという。
作家の山内マリコさんのお気に入りの本屋は、東京・新代田の『エトセトラブックスBOOKSHOP』。フェミニズムを学問的に学べる専門書や入門書など、店長の寺島さやかさんが選んだ書籍がテーマごとに並んでいる。
作家の山内マリコさんのお気に入りの本屋は、東京・新代田の『エトセトラブックスBOOKSHOP』。フェミニズムを学問的に学べる専門書や入門書など、店長の寺島さやかさんが選んだ書籍がテーマごとに並んでいる。

まだ読んでいなかった児童文学の名作、はじめて出合った料理の本。

本との出合いにはじめてはつきもの。名作とは知りつつ未読だったはじめての児童文学や、料理の専門家がはじめて出合った料理本について聞きました。

『長靴下のピッピ』『はてしない物語』のほか、『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハイジ』『注文の多い料理店』『ムーミン童話』など、誰もが知っている名作を識者5人が読んでみた。その初読の感想とは?
『長靴下のピッピ』『はてしない物語』のほか、『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハイジ』『注文の多い料理店』『ムーミン童話』など、誰もが知っている名作を識者5人が読んでみた。その初読の感想とは?
ツレヅレハナコさん、ウー・ウェンさん、細川亜衣さん、渡辺康啓さん、4人の料理の専門家がはじめて出合った料理本。その後の道を進むきっかけとなった本の魅力を語る。
ツレヅレハナコさん、ウー・ウェンさん、細川亜衣さん、渡辺康啓さん、4人の料理の専門家がはじめて出合った料理本。その後の道を進むきっかけとなった本の魅力を語る。

その他にも、「絵から読み解く、暮らしの情景。」「あの人がエッセイに綴った、日々の愉しみ。」「いつも、手元に詩集を。」など、本好き75人が厳選した、全246冊の読書ガイドをお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

※2024年4月19日以降、定期購読料金を改定します。1 年間¥7,900、2 年間¥15,000。

Backnumber バックナンバー

  • &Books / 暮らしと生き方の、読書案内。
  • andparis202402-h1
  • &Me-time / 私の好きな、ひとりの時間。
  • &Interior / 住まいを楽しく、整える。
  • &Nichiyohin / 暮らしの道具と日用品カタログ。
  • &Interior / 住まいに、美しいものを。
  • &Flowers / 花と緑を愛でる。
  • &Oyatsu / 今日のおやつ。
  • &Coffeebreak / 喫茶店のこと、そしてコーヒーの話。
  • &Premium MOOK &Utsuwa / 器の基本と、楽しみ方。
  • &Cooking / 真似をしたくなる、78人の手料理。
  • &Kyoto / やっぱり京都、街歩きガイド。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円