Music

May 06, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/阿部海太郎 vol.1

May.06 – May.12, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b2736027fa8157e87be3c3a6f466
Title.
Im Wunderschönen Monat Mai
Artist.
Dietrich Fischer-Dieskau, Christoph Eschenbach
今月、担当することになりました阿部海太郎です。普段は作曲をメインにした活動をしていて、週末の感覚が完全に個人的な世界になりそうですが、1ヶ月間、どうぞよろしくお願いします。
5月は美しい季節。最初の土曜日の朝は「美しい五月には」をお送りします。ハインリッヒ・ハイネの詩にロベルト・シューマンが作曲した歌曲集『詩人の恋』の一曲目を飾る曲です。シューマンという作曲家は本当に独特だなといつも思います。その譜面を演奏すると、最初の一音からシューマンにしか出せない詩情が漂ってきます。ともすればドイツ的なクラシックを敬遠するフランス人たちもシューマンだけは例外のようです。ロラン・バルトの評論『声のきめ』は特に、シューマンの美しさに抗うことができずに筆をとり、その謎に引き寄せられている様子がとても共感できます。シューマンと共に静かに過ごす朝は、あのドイツの清涼とした空気も運んでくれます。
アルバム『Schumann: Dichterliebe; Liederkreis op.39; Selection from “Myrten”』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
La Gatta
Artist.
Birds On A Wire
バンドMoriartyのヴォーカリストであるローズマリー・スタンドレーと、ブラジル人チェロ奏者でユニークな才媛、ドム・ラ・ネナの二人によるデュオBirds On A Wire。ルネサンス時代の音楽からブラジルの音楽まで、世界中の歌をカヴァーして届けてくれます。どの曲も自由な解釈とチャーミングな歌声ばかりで素晴らしいのですが、特にジノ・パオリのイタリアンポップス「La Gatta」 のカヴァーを聴くと、嫌なことをなんでも忘れてしまいます。日曜日の夜に聴くと、「とりあえず今週は良かった!」と思えてしまう曲です。イタリア語の歌詞では、どこへ行っても猫のことを思い出してしまうことを歌っているようです。
アルバム『Ramages』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


作曲家 阿部海太郎

クラシック音楽など伝統的な器楽の様式に着目しながら楽器の今日的な表現を追求し、楽曲のみならず、コンサートの企画やアルバム制作など、すぐれた美的感覚と知性から生まれる音楽表現に多方面より評価が集まる。舞台、テレビ番組、映画、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。音楽を手掛けた作品に、インバル・ピント&アブシャロム・ポラック演出『100万回生きたねこ』、『百鬼オペラ 羅生門』、森山開次演出・振付『星の王子さま ーサン=テグジュペリからの手紙ー』、NHK『日曜美術館』テーマ曲、ドラマ『京都人の密かな愉しみ』など。最新アルバムは『Le plus beau livre du monde 世界で一番美しい本』。 Photo : Takashi Homma

umitaroabe.com

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円