ハナレグミ — ミュージシャン | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

ミュージシャン ハナレグミ


March 26, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.4

March.26 – April.01, 2021

Saturday Morning

81YTGhcSzIL._AC_SL1500_
Title.
MUSIC AND ME feat. ハナレグミ with PJ (DUBSENSEMANIA)
Artist.
Lovers Rock Nite Crew
マイケル・ジャクソンの映画『ムーンウォーカー』にのめり込んでいた高二の夏休み、六畳間に置かれたテレビを前にムーンウォークの練習をひたすら続けていた。
映画の前半部分で、マイケルのここまでの歴史をたどるシーンでたった数十秒だけ流れる見知らぬ曲があった。
歌い出しから神がかり的な美しさで紡がれるそのメロディーを、VHSが擦り切れるほど何度も繰り返して聴いていた。
名も知らないその曲を我が物にしたく、少ないおこづかいをはたいてレンタルショップ「友&愛」へ通ったけど結局見つけることはできなかった。
だいぶ経ってからそれがマイケルのソロアルバム『Music & Me』に収められていることを知って、大人になってからでも飛び上がるほど嬉しかった。
その大好きな一曲をHAKASE-SUNの極上なレゲエアレンジとPJのトースティングに乗せて歌えたことが、このバージョンを聞くたび、歌入れの時の興奮ととともに蘇ってくる。
これからだんだん暖かくなってゆく日々。
今日1日の過ごし方を迷っているならこの1曲を相棒に街に出かけてほしい。
アルバム『No.1』収録。

Sunday Night

41drkDTBz0L._AC_SX355_
Title.
おさらば
Artist.
山口冨士夫
夜になっても心がけちょんけちょんな時、気持ちを鼓舞する曲もいいけどとことん打ちひしがれ、ずぶ濡れの心にどっぷし浸るのも好きです。
だいたい酒を呷りぐらぐらになったところでギターを鷲掴み、ポロリとやって自分を慰めます。
そんな気持ちの時に優しく肩を抱いてくれるカバー曲の中でも十八番のこの一曲を、小さな声と小さなギターの音でゆっくり歌ってみるのが好きです。
「やっとここともおさらばします いろんな奴らに出逢ったけれど やっぱりここともおさらば」
別れを清々とした気持ちで迎えてるようでいて、ちょっと強がっているようにも聞こえる冨士夫さんの声に涙がこみ上げます。
さよならっていつも突然じゃないっすか!?
さよならを段取りよく粛々と進められる人っているんですか〜!?

さよならってちょっと苦手だな…
たかが40数年の人生っすけどいくつかの別れがあり、今夜もそれらの残像が蘇ってきてはあの時もっと何か伝えられることがあったのではと思ったりしつつ。
音源には歌が終わった後「オッケー?」とメンバーにテイクの出来栄えを聞いているような冨士夫さんの垢抜けた声が入っています。
別れを前にうつむくことしかできない僕の代わりに、冨士夫さんが空に聞いてくれてるように聞こえます。
アルバム『ひまつぶし』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 19, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.3

March.19 – March.25, 2021

Saturday Morning

600x600bf-60
Title.
Free Fallin’
Artist.
Tom Petty
朝起きてから、その味でしか自分を幸せにできないと決まってしまっている時がある。その後の打ち合わせ中も、パソコンでメールの返事を書いていても、ずっとその口になっていて仕方がない。
この口をすぐにでもあの味でやっつけたい!
やっつけられる事に決まっているのだから全開でお腹を空かせて昼過ぎにその口のラーメン屋へ。
扉を元気に開けてチケットの自販機に立つと「?? あれ? お金を入れる場所がない?」お金の投入口がなく、焦るままに店員さんに「すいません、、現金入れる場所がないんですけど?」と話しかけると「うち今年から現金使えないんです……」という驚きの返答。
その意味をもちろん一回で理解したけれど、この事実が微塵も変えられないと知った悔しさと空腹でつい、「え? ちょっと君よく声が聞こえない! もう一回言ってくれ!」などとイラつきながら絡んでしまった。
恥ずかしい情けないダサすぎる私。イケメンのバイトくんの顔が寂しげだ。
「すいません…現金使えないんです…」と二度目に言ってくれた時はもう声は聞こえず口だけが動くのをただ呆然と見ていた。
「now  I’m free free fallin ~ただ俺は自由に、俺は自由になりたかっただけなんだ」トムペティーが歌っている。なんて広い景色の曲なんだろう、カリフォルニアの荒野の上空にイケメンバイトくんの顔がぽっかり浮かぶのが見える。それもとびきりの笑顔です。ちっちゃーーーーい自分に出逢ったら、とんでもなく広い景色のこの曲で自分をミジンコサイズまで小さくしてみたりする。
アルバム『Full Moon Fever』収録。

Sunday Night

320x0w
Title.
Shiosai
Artist.
塚本功
「そろそろ旅がしたい」。
国内旅行、それもゆっくりたどり着く船旅がしたい。
この時期なら四国がいい。海も山もきっと美味しいものが一杯あるに違いない。東京からは徳島行きのフェリーが出ているみたいだ。旅に出るならギターを一本持っていこう。それもアコースティックギターじゃなくてエレキギターにしよう。旅先で出会ったミュージシャンやバンドと、セッションが始まるかもしれないからね。
一応、オーバードライブと〈BOSS〉のデジタルディレイくらいは持っていくか? 長い船旅、一面の海原を見ながら一人で弾く時でも楽しめるように箱物のギターがいいね。ネックは長いとかさばるからミディアムスケールでボディーも少し薄めの物を選びたい。そのギター一本とギターの腕で勝負していけたらめちゃくちゃかっこいいな。
ギタリストへの憧れがずーっとある。
腕がないからせめて形でもと毎日ギターサイトを検索して、イメージのギターを持っている自分を想像してはそのまま寝落ちしたりする。
塚本功さんはそんな僕の憧れのギタリスト像そのままです、
トレードマークの〈Gibson ES175T 〉は、まさに今夜の理想にぴったりです。そのギターから放たれるクランチしたフレーズは荒野のように乾いていてガランとしている。
鼻先をツンと沁みさせるブルーズと、気の向くままやるのさっていう身軽さがあって、聴き手をロードムービーの主人公に変えてくれる。
アルバムは全編エレキギター一本で紡がれています。
寝る前に思い描くもう一つの人生に潮風を運んでくれる。
アルバム『Arches』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 12, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.2

March.12 – March.18, 2021

Saturday Morning

41K6GTZ5BTL._AC_UL600_SR600,600_
Title.
You’re As Right As Rain (Stylin’ Mix)
Artist.
ピアニカ前田
筆が止まってもうた。。
歌詞が書き進まないときはさっと風呂場へ行ってシャワーを浴びる。
温かいお湯を頭から浴びて耳に指を突っ込み目を閉じると、一瞬で滝壺の中にいるような気持ちになってなんだかホッと解れたりする。
やけに早く起きた朝、寝ぼけた耳に遠く雨の音がするとこのまま時間よ止まれと、もう一寝入りの幸せよ。。
締め切りが迫るほどに水の流れる音や、雨が屋根を叩く音は僕を逃避行に連れ出すのだ。
この原稿の締め切り迫る今日はあいにくのピーカンだけど、「You’re As Right As Rain」のリフレインと前田さんのピアニカの音色は真っ青な空から奇跡のように降り注ぐお天気雨のように眩く清々しい。
ヤッホーイ!!!
この曲に何度救われただろう。
アルバム『Double Dream Of The Summer』収録。

Sunday Night

artworks-000391557105-tdj3oh-t500x500
Title.
Yopparai
Artist.
The Lagerphones
バンドを始めた二十歳過ぎの頃、何度目かのライブで調子に乗って酒を飲みながらステージに立ったことがある。
普段のあまりのアガリ症から解放されるかも? と試してみたら、ギターの指板は捻り上がるわ、歌詞が出てこないわ、妄想のブーイングが聞こえてくるわで不安が普段の10倍になって襲いかかってきて、それ以来恐ろしくてやめている。
いつだったかの高円寺の沖縄料理屋では、泥酔したうえに横にいた、見知らぬバンドマンのギターを勝手に出して歌った「家族の風景」は後日店の客や店員から、「え? ハナレグミ歌めちゃくちゃ下手じゃね?」と噂になるほど下手くそだったらしい。
5年ほど前まで入り浸っていた恵比寿のバーでは週6で酔いつぶれていた。
行き始めた当初はワインボトル2本くらいまでは記憶があるくらいだったが、後年はお店の入り口をくぐった瞬間で記憶をなくすまでになっていた。
だいたい酔いまくった後、四つん這いになって、「狛犬!」と言って叫んだ後、床を舐めながら「シャチホコ!」と背を反りながら叫んでたようです。
閉店後もしつこく居残り酒をせびって歌い叫ぶ、本当に自分勝手な迷惑な客でしかなかったのだ。
ふとした瞬間に背筋を冷やつかせながらフィードバックするそれらの記憶に、せめてこんな朗らかな曲がかかっていてほしい。。
アルバム『あたらCD (Atarashidi)』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


March 05, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.1

March.05 – March.11, 2021

Saturday Morning

R-814053-1314147172.jpeg
Title.
Shadows And Light(Live)
Artist.
Joni Mitchell
実家の三階東向きの窓から遠くに大きなケヤキの木が見えた。
夜更かしして日の出の気配が夜空を染めると、三階の窓からケヤキの木が朝日で真っ赤に燃えるのを見るのが好きだった。
東京の西多摩のなんの変哲も無い家並みが、まるでアフリカの大地のように見えてなぜだろうホームシックみたいな気持ちになったものだ。
歌が始まる前の前奏部分で、一瞬風のように静けさが会場に吹き込むのが聞こえる。きっと皆ここまでとは違う何かが始まることを察知したんだ。
そこからゆっくり朝日が昇るのを皆で確認し合うようなこの曲の時間が大好きだ。
アルバム『Shadows And Light』(Live)収録。

Sunday Night

600x600bf
Title.
Otis
Artist.
The Durutti Column
駅から出ているバスの終点の停留所に実家があった。
日中には聞こえないのに、夜中街が寝静まると遠くで中央線の終電車がカタンカタン走る音が聞こえた。
布団を被りながら、今頃銀座の街では志村けんやビートたけし達が一晩で沢山沢山お金を使って遊んでいるのだろうか? 
と考えだすとワクワクして眠れなくなることが中学生の頃たまにあった。
友達のiPhone からある日聞こえたThe Durutti Columnの ”Otis”
きらびやかなギターの音色がたまらなくゆらゆらしていて、その向こうから陽炎みたいに “Another sleepless night”と歌ってる。
あの日もしあの終電車に乗れていたらどんな街が見れたのだろう?
まぁ月に500円のお小遣いの僕には起こるはずもなかったんだけどね。
アルバム『Vini Reilly』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン ハナレグミ

永積 崇(1974年11月27日、東京生まれ)。高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめる。1997年、SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。2002年夏よりバンドと並行して、ハナレグミ名義でひっそりとソロ活動をスタート。 2017年10月、是枝裕和監督作品『海よりもまだ深く』主題歌「深呼吸」も収録された7枚目となる待望のオリジナルアルバム『SHINJITERU』をリリース。18年は全国14都市全14公演となるワンマンライブツアー「ハナレグミ 2018 ツアー ど真ん中」を敢行。19年は、ハナレグミ with U-zhaan「タカシタブラタカシ」ツアーに加え、各地イベント・フェスなどへ多数出演。20年2月には、ワンマンホールツアー「THE MOMENT」を東京2日間と大阪1日間にて開催。「『THE MOMENT~HORN NIGHT~』With 東京スカパラダイスオーケストラ」「『THE MOMENT~STRINGS NIGHT~』With 鈴木正人(from LITTLE CREATURES)、美央ストリングス and more」と題し、それぞれ異なる趣で楽しめる内容で好評を博す。21年3月31日には約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム『発光帯』のリリースが決定している。その深く温かい声と抜群の歌唱力で多くのファンから熱い支持を得ている。

hanaregumi.jp