Book

選・文 / Bareishoten / April 27, 2023 本屋が届けるベターライフブックス。『空を見てよかった』 内藤礼 著 (新潮社)

This Month Theme1日の始まりに力をもらえる本。

空を見てよかった

インスタレーション作品を制作する美術家・内藤礼による言葉だけの作品集。現代美術はその作品の真意がわかりにくいため、楽しみ方がわからないという人がいるかもしれない。この作品集は現代美術家による三十年の創作とともにうまれた言葉がまとめられている。散文詩のような文は他の美術作品と同じように表現者と鑑賞者の対話が必要だが、言葉であることで美術家の思考を汲み取りやすい。内藤礼の作品はどれも人の暮らし方や生き方について語りかける。そういえば本屋もお客さんと本棚で対話していると言える。人々に寄り添い、問い、語りかけることができるような本屋になりたいものだ。いつも通りに家を出て、空を見てよかったと思えるように。


BOOKSHOP Bareishoten

店名はゴッホの絵画作品「ジャガイモを食べる人々」が由来。「本のある時間」をコンセプトに、店内ではコーヒー、酒、スイーツ、軽食を楽しむスペースがあり、ゆったりとしたひとときを過ごせる。書籍を中心に約1,000冊以上が並ぶ。 住所:大分県大分市金池町2–13−13号 リザータ金池102 営業時間(水):18:00~24:00(木、金、土、日):12:00~22:00 定休日:月、火

bareishoten.com

Latest Issueあの人は、どう生きてきたのか。2023.05.19 — 920円