Book

本屋が届けるベターライフブックス。『もう一人の吾行くごとし秋の風 村次郎 選詩集』菅 啓次郎 選 (左右社) 選・文 / トンガ坂文庫 / December 22, 2022

This Month Themeお取り寄せを楽しみたくなる本。

もう一人の吾行くごとし秋の風

漁村に住んでいて日頃から美味しい魚を食べていても、知らない土地の知らない魚について書かれた言葉を読むとき、無性にそれを味わってみたくなる。例えば青森県八戸の詩人、村次郎が食べる「ハタハタ」。魚へんに神と書くその「淡い水色の魚」を、詩人は「目にしみる大根のしぼり醤油」で食べた。ハタハタは雷鳴轟くような荒れた海で獲れるらしく、むかし雷神を「霹靂神(はたはたがみ)」といったことから、そう名付いたという。村次郎の詩に食べ物が多いわけではないのだが、「銀鮭」や「青林檎」など、土地に根ざした字面につい、目が留まる。力のある言葉とともに味わう料理はいつまでも記憶に残るだろう。ハタハタは冬が旬である。


BOOKSHOP トンガ坂文庫

三重県尾鷲市の漁村・九鬼町の小さな路地「トンガ坂」に佇む、新本・古本を扱う本屋。絵本、児童文学、人文学などの選書が豊富。 住所:三重県尾鷲市九鬼町121 営業時間:土日祝 11:00-17:00 定休日:不定休

tongazakabun.co

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円