Book

選・文 / らくだ舎 / December 01, 2022 本屋が届けるベターライフブックス。『家をせおって歩いた』村上慧 著 (夕書房)

This Month Theme台所で過ごす時間を大切にしたくなる本。

家をせおって歩いた

約1年間、発泡スチロール製の家を担ぎながら日本を歩き、人と会い、絵を描き、思考した美術家・村上慧さんの日記。日記という形もあって、読み進めるうちに、村上さんの考えが読み手に移っていくような、一緒に考えているような気分になる。村上さんの営みからにじみでる「生活とはなにか?」という問いは、わたしたちの価値観をゆっくりと揺さぶり、 日々を問い直すきっかけをくれる。茫漠とした気持ちになるとき、料理なんか作りたくないと思うとき、淡々と日々を綴る日記を読むと、なんだか心が落ち着くから不思議。


BOOKSHOP らくだ舎

和歌山県熊野地方・旧色川村に移住し週3日地域に開かれた喫茶室を運営。小さな書店と図書室も併設しており、折に触れて読み返したいと思える書籍を中心に新刊古書問わず書籍の取り扱いをしている。ゆっくりと心に届いてくる、確かな手触りのあるメッセージを発信している。 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町口色川742-2 色川よろず屋内 営業時間:木金土10:00-17:30 定休日:日月火

rakudasha.com

Latest Issue楽しく部屋を、整える。2023.01.20 — 920円