土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/坂本美雨 vol.2 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

June 12, 2020 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/坂本美雨 vol.2

June.12 – June.18, 2020

Saturday Morning

00602508030277
Title.
Bakumbe (feat. Sam Amidon)
Artist.
Jacob Collier
ステイホーム期間中には、音楽配信が生まれたばかりの頃のように夜な夜な音楽の海をサーフィンし、新しい音と出会った。そんなことはもう何年ぶりだろう。中でもジェイコブ・コリアーは一番のワクワクをくれた人。彼がすでにグラミー賞までとっているアーティストであることを恥ずかしながら知らず、な、な、なんだこの若者はー! とのけぞったのだった。彼の頭の中では音楽は果てのないワンダーランド、終わりのないプレイタイム。音楽においてすべてのことはやり尽くされているのではないかという音楽家の不安を吹き飛ばしてくれる、ピーターパンだ。子どものように毎日新しいことを発見し、胸をときめかせているのではないだろうか。彼の音楽やインスタグラムなどで発せられる明るい顔を見ていると、なんというか、魂が”キャッキャ!”してくるのだ……。キャッキャ、そんな擬音でしか形容できないほど、レイチェル・カーソンが言うところの「センス・オブ・ワンダー」に満ちていて、まだまだ世界は驚きと喜びに満ちている!と信じられる。
アルバム『Djesse ,Vol.2』収録。

Sunday Night

uml00028948196562
Title.
Nuvole Bianche
Artist.
Ludovico Einaudi
作曲家、ルドヴィコ・エイナウディが新型コロナウイルスの影響がとても深刻だったイタリアでの自粛期間中に、ツアーをキャンセルする代わりにSNSでの配信をし、自宅で録音し、すぐに配信リリースしたアルバム。リビングルームでくつろぎながら、彼が食後ふいにピアノの前に座り、気まぐれにぽろぽろと奏でてくれている。目を閉じてヘッドフォンで聴けばそんな想像の膨らむ、ぬくもりのある音色。ところどころに椅子やペダルの鳴る音も聴こえてくる。悲しみと不安に包まれていたイタリアで、彼が自宅から放っていた、ささやかで切実な祈りの記録。
アルバム『12 Songs From Home』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽』 好評発売中。

andmusic-h1-img
ミュージシャンやクリエイター、写真家など、音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場。 土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする連載が、初めて一冊にまとまりました。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全204曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。 詳しくはこちら


ミュージシャン 坂本美雨

5月1日生まれ。音楽に囲まれNYで育つ。1997年、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。以降、本名で活動を開始。幅広いジャンルのミュージシャンとの共演などの音楽活動に加え、TOKYO FMを始め全国ネットのラジオ番組「ディアフレンズ」のパーソナリティを2011年より担当。村上春樹さんがDJを務める番組「村上RADIO」でも共にパーソナリティを務める。おおはた雄一さんとのユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」待望のファーストアルバム『よろこびあうことは』が2020年6月11日にリリース。動物愛護活動に長年携わり、著書『ネコの吸い方』(幻冬舎)や愛猫“サバ美”が話題となるなど、"ネコの人"としても知られる。2015年第一子を出産し、娘との暮らしも日々発信中。
https://www.instagram.com/miu_sakamoto/
http://twitter.com/miusakamoto
http://www.miuskmt.com/