土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.1 | Music | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

March 05, 2021 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/ハナレグミ vol.1

March.05 – March.11, 2021

Saturday Morning

R-814053-1314147172.jpeg
Title.
Shadows And Light(Live)
Artist.
Joni Mitchell
実家の三階東向きの窓から遠くに大きなケヤキの木が見えた。
夜更かしして日の出の気配が夜空を染めると、三階の窓からケヤキの木が朝日で真っ赤に燃えるのを見るのが好きだった。
東京の西多摩のなんの変哲も無い家並みが、まるでアフリカの大地のように見えてなぜだろうホームシックみたいな気持ちになったものだ。
歌が始まる前の前奏部分で、一瞬風のように静けさが会場に吹き込むのが聞こえる。きっと皆ここまでとは違う何かが始まることを察知したんだ。
そこからゆっくり朝日が昇るのを皆で確認し合うようなこの曲の時間が大好きだ。
アルバム『Shadows And Light』(Live)収録。

Sunday Night

600x600bf
Title.
Otis
Artist.
The Durutti Column
駅から出ているバスの終点の停留所に実家があった。
日中には聞こえないのに、夜中街が寝静まると遠くで中央線の終電車がカタンカタン走る音が聞こえた。
布団を被りながら、今頃銀座の街では志村けんやビートたけし達が一晩で沢山沢山お金を使って遊んでいるのだろうか? 
と考えだすとワクワクして眠れなくなることが中学生の頃たまにあった。
友達のiPhone からある日聞こえたThe Durutti Columnの ”Otis”
きらびやかなギターの音色がたまらなくゆらゆらしていて、その向こうから陽炎みたいに “Another sleepless night”と歌ってる。
あの日もしあの終電車に乗れていたらどんな街が見れたのだろう?
まぁ月に500円のお小遣いの僕には起こるはずもなかったんだけどね。
アルバム『Vini Reilly』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


ミュージシャン ハナレグミ

永積 崇(1974年11月27日、東京生まれ)。高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめる。1997年、SUPER BUTTER DOG でメジャー・デビュー。2002年夏よりバンドと並行して、ハナレグミ名義でひっそりとソロ活動をスタート。 2017年10月、是枝裕和監督作品『海よりもまだ深く』主題歌「深呼吸」も収録された7枚目となる待望のオリジナルアルバム『SHINJITERU』をリリース。18年は全国14都市全14公演となるワンマンライブツアー「ハナレグミ 2018 ツアー ど真ん中」を敢行。19年は、ハナレグミ with U-zhaan「タカシタブラタカシ」ツアーに加え、各地イベント・フェスなどへ多数出演。20年2月には、ワンマンホールツアー「THE MOMENT」を東京2日間と大阪1日間にて開催。「『THE MOMENT~HORN NIGHT~』With 東京スカパラダイスオーケストラ」「『THE MOMENT~STRINGS NIGHT~』With 鈴木正人(from LITTLE CREATURES)、美央ストリングス and more」と題し、それぞれ異なる趣で楽しめる内容で好評を博す。21年3月31日には約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム『発光帯』のリリースが決定している。その深く温かい声と抜群の歌唱力で多くのファンから熱い支持を得ている。

hanaregumi.jp