Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

May 03, 2018 山の相棒 野川かさね

2018.05.03

山の相棒

写真を撮りに山歩きをはじめて早10数年。最初の数年は季節ごとにいろいろな山へと出かけました。新鮮な景色や長く歩く山旅に刺激を受けながら山の魅力にとりつかれていった日々でした。その山歩きに始まりから今も欠かかすことのできない「山の相棒」は何かと聞かれたら、カメラの次に「測量野帳」と答えます。山歩きの最中にメモやスケッチをしたり、山小屋のスタンプを押したりと、山歩きの記録帳としていつも肩身はなさず持ち歩いています。実は一度他のノートに浮気(?)したこともあったのですが、すぐに元に戻りました。大きさといい、耐久性といい、主張しすぎないデザインもすべて、ぴったりとそしてそっと自分の山歩きに寄り添ってくれるのです。

 
nogawa-05
コクヨの測量野帳は来年発売開始から60年です。

写真家野川かさね

山や自然をテーマに作品を発表。雑誌や書籍などでの撮影も手がける。kvinaなどのユニットとしても活動中。今年は山小屋と高原をテーマにした書籍を2冊を刊行予定。 www.kasanenogawa.net インスタグラム(@kasanenogawa)も。