手みやげのネタ帖

『こんにゃく寿司とかき氷 KON』のこんにゃく寿司【手みやげのネタ帖】August 10, 2022

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴぃ)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「小腹が空いたときに」

P 手みやげ ネタ帖 「こんにゃく寿司」小 (こんにゃく寿司、南関いなり各4個) 1200円。
「こんにゃく寿司」小(こんにゃく寿司、南関いなり各4個)1200円。

 ノスタルジックな幡ヶ谷の商店街の一角にある住宅を、昔の姿を留めながら改装。どこか懐かしい雰囲気の"家"が、刺繍家の小林モー子さんが開いた『KON』だ。かき氷とお寿司という組み合わせが楽しい。お寿司はテイクアウトだけも可。テイクアウトもなるべく予約を。
 ふっくらと煮含めた、熊本名産の南関揚げで酢飯を巻いた南関いなりと、お揚げの代わりに、熊本産の醤油やきび砂糖で煮たこんにゃくで酢飯を包んだこんにゃく寿司のセット。一口サイズで虫養いにぴったり。

こんにゃく寿司とかき氷 KON

​​東京都渋谷区西原1丁目14-13 11:00〜18:00(イートイン17:30LO) 火水休
詳細は HPにて。woltでデリバリー対応可能な場合もあり。

『こんにゃく寿司とかき氷 KON』

写真・文/P(ぴい)


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴい)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円