手みやげのネタ帖

December 15, 2021 『アヴランシュ ゲネー』の サブレ2種手みやげのネタ帖

本誌連載「&food」担当、ライターP(ぴぃ)さんが毎月こっそり教えてくれる、おいしい手みやげメモ。

手渡すひと言「この間、ありがとね」

サブレ カリー、サブレ サレ プロヴァンサル 各760円
サブレ カリー、サブレ サレ プロヴァンサル 各760円

こちらのちょっと難しい店名、ノルマンディーの地名とフランス修業時の最初の師匠の名を合体したものとか。手の込んだかわいいケーキにうっとりしながら、明日の"ちょこっと手みやげ"に使えそうなクッキーを探す。ワイン好きの友人に、塩味とカレー風味のクッキーを選んだが、割合甘め。カレー風味のほうは蓋を開けた途端に、ふわっとカレーの香り。紅茶にもワインにも、強いお酒にもいけそう。ごつっと素朴な形と、巧みなハーブ使いがいい。

 
『Avranches Guesnay』

東京都文京区本郷4−17−6−1F
☎0‌3−6883−6619
オンラインショップもあるが、この2点は販売なし。

『Avranches Guesnay』
 

写真・文/P(ぴい)
※この記事は、No. 97 2022年1月号「&Food」に掲載されたものです。


ライター 渡辺 紀子

皆からの呼び名は、P(ぴぃ)。「食べるものなら、おいしくてもおいしくなくても愛おしい」を口上に、『&Premium』創刊時から食の連載「&food」を担当。
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円