台北の朝ごはん

香港式飲茶のお得なモーニングメニュー。【&Taipei 台北の朝ごはん 】May 13, 2024

『京星港式飲茶 PART1 チンシンガンスーインツァー』の モーニングメニュー。

MRT忠孝敦化駅からすぐと、アクセスも便利で24時間営業。

 24時間営業ということもあり、ファミリーレストラン感覚で気軽に立ち寄れると人気の香港式飲茶レストランが、お得なモーニングメニューの提供を開始して話題になっている(平日朝7時〜10時半の時間限定)。お粥や麺といった朝にぴったりの主食をどれか一つ選ぶと、香港式の点心(+40元)、小菜(+15元)、飲み物(+10元〜)をそれぞれ一つずつ、通常の価格よりお得に組み合わせられるという内容(主食は単品でも注文可能)。写真のメニューは、手前から時計回りにハム、玉ネギ、モヤシが入ったシンプルなソース焼きそば「三絲炒油麺」75元、甘じょっぱいチャーシューまん40元、ホットコーヒー15元、卵と脂身の少ない牛肉が入った「滑蛋牛肉粥」85元。

京星港式飲茶 PART1 チンシンガンスーインツァー

台北市大安區敦化南路一段216號2F ☎02−2741−2625 24時間営業 無休 https://www.citystar.com.tw 中山エリアにもう1店舗ある。

※この記事は、No. 126 2024年6月号「&Taipei」に掲載されたものです。


台北在住ライター 近藤 弥生子

台北在住の編集・ライター。カルチャー界隈からオードリー・タンまで、生活者目線で取材し続ける。著書に『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』(ブックマン社)、『オードリー・タン母の手記「成長戦争」自分、そして世界との和解』(KADOKAWA)がある。

yaephone.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円