台北の朝ごはん

February 14, 2022 全部入りの「蔥抓餅(ツォンズワピン)」は、台湾を感じる味。&Taipei 台北の朝ごはん

『天津蔥抓餅(ティエンジンツォンズワピン)』の
「ミックス」。

ミックス(55元)は、「No.6」と伝えるだけでも注文できる。
ミックス(55元)は、「No.6」と伝えるだけでも注文できる。

 朝ごはんからおやつまで幅広く親しまれる「蔥抓餅(ツォンズワピン)」は、ネギが入った生地を焼いて具を挟み、醤油だれを塗って食べる軽食だ。似たものに「蔥油餅(ツォンヨウピン)」があるけれど、こちらのほうが油っぽさがなく、外側はクリスピー、中側は幾重にもできた層があるのが特徴。学生街であり、観光地でもある永康街のメイン通りに店を構えるこの専門店は、地元民や観光客で行列が絶えない人気店で、おすすめは卵、台湾バジル、チーズ、ハムなどの具がたっぷりと入ったミックス。注文してから鉄板の上で作ってくれ、お好みで辛くするかを聞いてくれるが、ピリ辛程度でほぼ辛さはない。パンチあるハムの味わいをさわやかな台湾バジルがすっきりとまとめてくれる、台湾らしい味わいをぜひ。

 

天津蔥抓餅 ティエンジンツォンズワピン

台北市大安區永康街6巷1號 ☎02‒2321‒3768 8:00~22:30 無休 店舗には座席がないので、すぐ近くの永康公園で食べるのが地元流。

※この記事は、No. 99 2022年3月号「&Taipei」に掲載されたものです。


台北在住ライター 近藤 弥生子

台北在住の編集・ライター。カルチャー界隈からオードリー・タンまで、生活者目線で取材し続ける。著書に『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』(ブックマン社)、『オードリー・タン母の手記「成長戦争」自分、そして世界との和解』(KADOKAWA)がある。

yaephone.com

Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円