ヴィクトワールの素敵な暮らし。LES AVENTURES DE VICTOIRE

August 20, 2022 / 〔PR〕 枕元には、いつも読みかけの本を。〈ビュリー〉ブランドディレクター・ヴィクトワールの素敵な暮らし。vol.05 LES AVENTURES DE VICTOIRE

Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

Victoire de Taillac ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

パリの総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』のブランドディレクター。著書に世界の美容法を収めた『An Atlas of Natural Beauty』がある。本連載では、自身の暮らしのエッセンスを紹介。今回のテーマは"読書"。

 
中央の本は、園芸家でもあるヴィタ・サックヴィル=ウェスト (一番好きな作家) のもの。 アラバストル オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
中央の本は、園芸家でもあるヴィタ・サックヴィル=ウェスト(一番好きな作家)のもの。

LIFE WITH BOOKS 別世界へと連れ立ってくれる、読書。

 本と私は、情熱的で愛情あふれる関係にあります。枕元には読みかけの本と読み終えた本、読むつもりの本が交ざり合ってピサの斜塔のように積まれています。特別にあつらえた本棚の片付けには大変なこだわりがあり、テーマとアルファベット順で整頓され、小さなオブジェや写真、好きな絵なども置いています。本屋に入ると新しい作家や知らない本に出合う興奮で、どきどきします。身近に本がないと恐怖すら感じてしまう。私にとっての悪夢とは、本を持たずに飛行機に乗ること、あるいは字が読めず、本を買えない世界の果ての国に行くこと。私は本の虫なのでしょう。
 読書は私をまったくの別世界に連れていってくれます。本に夢中になっているときは、ほかの存在を忘れてしまう。物語を読んだり、アイデアを発見したり、単に学ぶことが好きなのです。読書は私の最も好きな学習法で、あるテーマに興味を持ったら、まずそれについての本を読みます。たとえば、私の大切な美に関する書籍の一冊、ローラ・モンテス著『L’Art de la beauté』(美しくあること)。この本がそうであるように、昔の美容習慣や美容レシピを本から発見することが好きです。そして言葉を愛する私は、美の間奏曲とも言える詩を読むことにも心を傾けています。

 
ローラ・モンテスによる『アール・ドゥ・ラ・ボーテ 美しくあること』。美に関する書籍コレクションから。私は昔の美容習慣や美容レシピを発見するのが好きです。美に関する本は印刷技術の発明以来ずっと人気のジャンルであり、美と健やかさの追求は人類共通の望みであることを物語っています。
ローラ・モンテスによる『アール・ドゥ・ラ・ボーテ 美しくあること』。美に関する書籍コレクションから。私は昔の美容習慣や美容レシピを発見するのが好きです。美に関する本は印刷技術の発明以来ずっと人気のジャンルであり、美と健やかさの追求は人類共通の望みであることを物語っています。
ヴィタ・サックヴィル=ウェストはもっとも偉大な女流作家であり、園芸家でもありました。彼女の園芸にまつわる本は楽しませてくれると同時に学びも与えてくれます。
ヴィタ・サックヴィル=ウェストはもっとも偉大な女流作家であり、園芸家でもありました。彼女の園芸にまつわる本は楽しませてくれると同時に学びも与えてくれます。
19世紀のフランスの詩を集めたアンソロジー。言葉を愛する私は、「美の間奏曲」とも言える詩を読むのが好きです。
19世紀のフランスの詩を集めたアンソロジー。言葉を愛する私は、「美の間奏曲」とも言える詩を読むのが好きです。
ジャン・ジオノの『木を植えた男』。自然保護に対して各個人が果たすべき役割を明らかにした、50年代エコロジー文学の名著。
ジャン・ジオノの『木を植えた男』。自然保護に対して各個人が果たすべき役割を明らかにした、50年代エコロジー文学の名著。
アラン・ド・ボトンの『幸福建築』。彼はとてもクリアな思考を持った哲学者。生活様式にも影響を与える建築は、私を魅了するテーマです。
アラン・ド・ボトンの『幸福建築』。彼はとてもクリアな思考を持った哲学者。生活様式にも影響を与える建築は、私を魅了するテーマです。
VICTOIRE’S RECOMMENDATIONS
〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉の世界を読み解ける、本たち。
 

世界の美容に関するリサーチや実験、レシピ考案、逸話を書き留めた『An Atlas of Natural Beauty』の執筆はとても貴重な経験でした。今年、その日本語版として出版される『An Atlas of Natural Beauty―自然派美容の教科書―』が今から楽しみです。〈ビュリー〉の2世紀にわたる物語が収められた『The Beauty of Time Travel』も、夫ラムダンのクリエイティブな才能と、成長した〈ビュリー〉の唯一無二の世界を感じる一冊。2022年8月29日に日本語版が出版されます。

 

●問合せ/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリージャパン) ☎︎0120−09−1803

公式サイトはこちら

photo : Mohamed Khalil

Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円