ヴィクトワールの素敵な暮らし。LES AVENTURES DE VICTOIRE

〈ビュリー〉ディレクターのヴィクトワールの、お祝いの習慣とは?〈ビュリー〉ブランドディレクター・ヴィクトワールの素敵な暮らし。vol.22 LES AVENTURES DE VICTOIREJanuary 19, 2024 / 〔PR〕

Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

Victoire de Taillac ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

パリの総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』のブランドディレクター。著書に世界の美容法を収めた『自然派美容の教科書 アトラス オブ ナチュラル ビューティー』。本連載では、自身の暮らしのエッセンスを紹介。

夫・ラムダンと共に時間を過ごす、居間の暖炉のそばで。様々なオブジェがずらり。
夫・ラムダンと共に時間を過ごす、居間の暖炉のそばで。様々なオブジェがずらり。

GOODBYE, VALENTINE’S DAY バレンタインよ、さようなら。

 日常的な愛情表現で私を喜ばせてくれるのは、ちょっとした心遣いや意外な優しさです。出会った日や結婚記念日を祝うのはあまり好きではありません。祝いごとを強制されるのは、とても辛いこと。私は決して降参しないでしょう。あるバレンタインの日、カップルで埋め尽くされたNYのレストランでディナーをしたときの緊張感を、恐怖とともに覚えているくらい。アメリカのバレンタインシーズンで、唯一楽しい記憶といえば、朝からハート形の風船の束を持って道を歩く若い女性たちの姿や、子どもや友人たちの間で交わされる「私のバレンタインになってくれる?」という愛らしい言葉の数々です。
 日本には、また別の伝統があることも知っています。伝統も大事ですが、すべてのカップルが”自分たちらしい”お祝いの習慣や、しきたりを大切にするべきだと心から信じています。エジプト人アーティストのライラ・ゴアーがイギリスの経済紙『フィナンシャル・タイムズ』に寄稿した、「ジャガイモにオマージュを捧げるディナー、あるいは初物のアスパラガスのための祝祭」などのアイデアが大好きです。ライラの自由奔放なクリエイションが感じられますから。さあ、あらゆる義務から自由になって、自分らしい祝祭をつくり出そうではありませんか。

buly22-img04
とても感動的な夫婦の姿。玄関に飾っています。

VICTOIRE’S RECOMMENDATIONS
〈ビュリー〉のアイテムで心弾む日常に。

〈ビュリー〉では、毎日の歯磨きや手洗いがいっそう楽しくなるアイテムを取り揃えています。なかでも歯ブラシは、鮮やかなストライプとポップなマルチカラーが魅力。ブラシに染み込ませてある植物性炭が、口内の衛生バランスを整えてくれます。「サヴォン・スゥペールファン」は、ミルキーで細やかな泡で肌を乾燥させることなく優しいベールで包み込みます。あなたの浴室やシャワールームの片隅に、ちょっとした喜びを添えることでしょう。イニシャルを刻印すれば、世界にひとつ、あなただけの美容道具の誕生です。
OFFICINE UNIVERSELLE BULY
OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) ビュリー BULY オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー ブランドディレクター ヴィクトワール 横浜店

OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)は、1803年パリ創業の総合美容専門店。水性香水や植物オイルを始めとする自然派化粧品の他、オーラルケア、ヘアケア、ルームフレグランス、美容アクセサリーなどが揃う。横浜を代表する景観の一つである歴史的な赤煉瓦作りの建築からインスパイアされ、質感のある赤煉瓦を一面に採用した横浜店。エレガントでオリジナリティ溢れる店舗デザインは、華やかな歴史が彩る知性とテクノロジーの街、横浜にふさわしい空間を演出しています。

ブランドストーリーはこちら

パーフェクトなスタイルを叶えるヘアブラシ。

艶やかでシルクのようになめらかな髪ほど魅力的なものはありません。どんなヘアスタイルや、髪質であっても、セルフケアの真骨頂であるブラッシングの習慣こそが髪の美しさを引き出してくれるはず。髪だけでなく、ブラシそのものが美しいことも大切です。〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉が厳選したヘアブラシは快適なブラッシングの習慣を叶えるだけでなく、オブジェとしての美しさも兼ね備えています。

〈ビュリー〉ディレクターのヴィクトワールの、お祝いの習慣とは?〈ビュリー〉ブランドディレクター・ヴィクトワールの素敵な暮らし。vol.22 LES AVENTURES DE VICTOIRE

●問合せ/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリージャパン) ☎︎0120−09−1803

photo : Gilbert @ George

Pick Up 注目の記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円