ヴィクトワールの素敵な暮らし。LES AVENTURES DE VICTOIRE

ニンジンとサツマイモを組み合わせた〈ビュリー〉の香水。〈ビュリー〉ブランドディレクター・ヴィクトワールの素敵な暮らし。vol.18 LES AVENTURES DE VICTOIRESeptember 20, 2023 / 〔PR〕

Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

Victoire de Taillac ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

パリの総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』のブランドディレクター。新たな菜園の香りのコレクションにまつわるストーリーについて、庭づくりのエッセンスとともに紹介。

まるで庭に置かれた美しい静物画、のようにも見えるニンジンとサツマイモ。ビュリー BULY ブランドディレクター ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック 美容 コスメ
まるで庭に置かれた美しい静物画、のようにも見えるニンジンとサツマイモ。

FRAGRANCE OF THE FREEDOM 自由の香り。

 今回のコレクションの一番の魅力は、柔軟なアイデアに溢れていることです。慣れ親しんだ使い道や外見、香水づくりの常識を超えて香りの原料を選ぶ。新鮮な甘味を感じるニンジンを、深くウッディなノートのサツマイモと大胆に組み合わせてみる。このグルマンでスパイシーな香りは香水界の新天地を開きたいという私たち〈ビュリー〉の願いを象徴しています。常識や慣習にとらわれず、アイデアに自由に従う精神は〈ビュリー〉のクリエイションのすべてに反映されています。
 ニンジンの香りが、女性向きか男性向きか、考える必要はきっとありません。コレクションの香りを試すとき、あなたは自身の嗜好に一対一で向き合うことになるでしょう。あなたのスタイルと好みに合った香りを選ぶことができるのはあなただけなのですから。このコレクションを発表してから、私はボナパルト店で接客した若いイタリア人のお客さんを思い出します。彼は「個性的な香りが好きです。恥ずかしがり屋の僕にとって香りは会話のきっかけとして最適だから」と言って、自分用の香水を探していました。私もこの香りを纏っているときに誰かに褒められたら「サツマイモの香水です」と答えて、相手の驚いた表情を見て会話が始まる楽しみを想像してしまいます。

虹のように鮮やかに並ぶ、ニンジン。 ビュリー BULY ブランドディレクター ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック 美容 コスメ
虹のように鮮やかに並ぶ、ニンジン。

NEW FRAGRANCE COLLECTION
「パタットドゥース・デ・カライブ・エ・キャロット・ダフガニスタン」の香り。

菜園の香りの新コレクション"レ・ジャルダン・フランセ"より「パタットドゥース・デ・カライブ・エ・キャロット・ダフガニスタン」の水性香水。悠久の時を経て中央アジアから渡来した、ニンジンの優しい温もりと素朴さ。ニュアンスのある香りには太陽のように鮮やかなオレンジ、モーヴや白のような淡い色調を感じます。サツマイモのまろやかでスパイシーなアクセントで彩りを添え、土から出たばかりの根菜の新鮮な香りを、ベチバーのウッディでグルマンな香調があたためます。
OFFICINE UNIVERSELLE BULY
OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)は、1803年パリ創業の総合美容専門店。水性香水や植物オイルを始めとする自然派化粧品の他、オーラルケア、ヘアケア、ルームフレグランス、美容アクセサリーなどが揃う。美術館を彷彿させるクリーンでモダンな陳列棚に商品が整然と並ぶ、名古屋店。薔薇色の大理石、そして熟練の塗装職人が手作業で丁寧にピアノ塗装で仕上げた家具の〈マロン・アカジュ〉と呼ばれるフランスの伝統色が、モダンさの中にフランスのオーセンティックな空気を添えています。。OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) ビュリー BULY オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー ブランドディレクター ヴィクトワール 美容 コスメ 名古屋店

OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)は、1803年パリ創業の総合美容専門店。水性香水や植物オイルを始めとする自然派化粧品の他、オーラルケア、ヘアケア、ルームフレグランス、美容アクセサリーなどが揃う。美術館を彷彿させるクリーンでモダンな陳列棚に商品が整然と並ぶ、名古屋店。薔薇色の大理石、そして熟練の塗装職人が手作業で丁寧にピアノ塗装で仕上げた家具の〈マロン・アカジュ〉と呼ばれるフランスの伝統色が、モダンさの中にフランスのオーセンティックな空気を添えています。

ブランドストーリーはこちら

菜園の香りのボティケア

アンティークショップに保管されていた、19世紀スイスの園芸学校の種子が入った小箱との出合いから始まった6種類の香りのコレクション"レ・ジャルダン・フランセ・ドゥ・オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー"。羽のように軽く柔らかなボディミルク〈レ・ヴィルジナル〉に、優しげな希望に満ちたグリーンが登場。爽やかな菜園の香りと色彩とともに、ロマンチックな嗅覚の旅へと誘います。

レ・ジャルダン・フランセ・ドゥ・オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

●問合せ/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリージャパン) ☎︎0120−09−1803

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円