ヴィクトワールの素敵な暮らし。LES AVENTURES DE VICTOIRE

July 20, 2022 / 〔PR〕 魔法のような、テーブルセッティングを。ヴィクトワールの素敵な暮らし。vol.04 LES AVENTURES DE VICTOIRE

Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
Victoire de Taillac オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

Victoire de Taillac ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

パリの総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』のブランドディレクター。著書に世界の美容法を収めた『An Atlas of Natural Beauty』がある。本連載では、自身の暮らしのエッセンスを紹介。今回のテーマは"インテリア"。

 
次女ヌールのために、彼女の友人たちを招いて開いた晩餐会のテーブルの様子がこちら。オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー OFFICINE UNIVERSELLE BULY VICTOIRE DE TAILLAC ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック
次女ヌールのために、彼女の友人たちを招いて開いた晩餐会のテーブルの様子がこちら。

LIFE WITH INTERIOR 思い出を彩るインテリアコーディネート。

 我が家の暮らし方とインテリアコーディネートは、絶えず「work in progress」(実験中)です。パートナーのラムダンが探してきた新しいオブジェが届くと、今まで置かれていたものたちは旅立ち、部屋のレイアウトは、目まぐるしく進化していきます。なかでも”数時間にわたる思い出のクリエイション”ともいえる、テーブルセッティングが好きです。そこでは、季節やスタイルをテーマにしたり、新入りのオブジェを主役にアレンジするなかで、自己表現ができるから。翌日には存在しなくなる、いずれ消えゆく運命のもとに創作されるこのインスタレーションには、軽やかさ、ある種の魔法があるのです。
 テーブルを整えている時間、来客者が喜ぶ様子、宴のあとの雑然とした状態、どれも好きです。次女ヌールが卒業祝いに友人を招待したときの豪華な食卓、白いクロスを敷いた6m角のテーブルに巨大な四角いピザを並べたラムダンの誕生会など、楽しい思い出は尽きることがありません。クロスのシミは取れませんでしたが……。久しぶりに再会した友人との夕食会に、同席してくれる無口な招待客として、石膏像を配したこともありました。ミラノの新しいアパートに構えた大きなテーブルでの初めての夕食会がとても楽しみです。

 
プレートと銀器のコレクション。
プレートと銀器のコレクション。
グラスも集めています。
グラスも集めています。
石膏像との晩餐会の様子がこちら。
石膏像との晩餐会の様子がこちら。
子どもたちの誕生会のデコレーションの一部。
子どもたちの誕生会のデコレーションの一部。
VICTOIRE’S RECOMMENDATIONS
ストーンとマッチで、お部屋を香らせて。
 

素晴らしい香りは、ゲストをお迎えするのに最適なおもてなしのひとつです。形を伴わない飾り付けともいえるでしょう。火を使わず香りを拡散できる〈ビュリー〉のホームフレグランス、アラバストルストーンは、玄関はもちろん、バスルームや寝室、クローゼットなども心地よい香りで包み込んでくれます。すぐに部屋を香らせたいなら、フレグランスマッチを。グレープフルーツ、ベルガモット、サンダルウッドの香り、「カンパーニュ・ディタリー」が今の気分に寄り添ってくれます。

 

●問合せ/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリージャパン) ☎︎0120−09−1803

公式サイトはこちら

photo : Mohamed Khalil

Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円