Music

November 11, 2022 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/STUTS vol.2

November.11 – November.17, 2022

Saturday Morning

ab67616d0000b273f7254ef6041fe9fb27ae5575
Title.
Aos Pés da Cruz
Artist.
Gilberto Gil
イントロのギターとドラムの音色が涼しくなってきた季節の朝にぴったりな気がします。晴れた日の土曜日の朝にこの曲を聴きながら、この週末は何をしようかなと考えたくなります。
部屋の窓を開けて、太陽の光と爽やかな風を感じながらまったりとしたいです。
歌詞を調べてみたら失恋の歌詞で朝っぽさはなかったのですが(笑)、サウンドの爽やかさが心地良くてよく聴いています。MPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)やBossa Novaには朝聴きたくなる曲が多い気がします。
アルバム『Gilbertos Samba』収録。

Sunday Night

ab67616d0000b273ac5d6bc0a3fc1ec6907a23d5
Title.
It’s You
Artist.
Joyce Cooling
日曜の夜、ゆったりお酒を飲みながら聴きたいです。よく行ってたソウルバーで知って以来、とても好きな曲です。
朝にも合う曲ですが、夜ゆったりしながら聴くと1週間の疲れが癒やされて、明日からも頑張っていこうという気持ちになれる気がします。目を閉じて…って歌ってるパートではつい目を閉じながら聴き入ってしまいます。
アルバム『Cameo』収録。




『&Premium』特別編集
『&Music/土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ 』 好評発売中。

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ
音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 小西康陽、青葉市子、七尾旅人、長田佳子、テイ・トウワ、中嶋朋子……、 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付きです。 詳しくはこちら


プロデューサー、トラックメーカー STUTS

1989年生まれのプロデューサー・トラックメーカー。自身の作品制作やライブと並行して、数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げている。2021年4月にはテレビドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』主題歌『Presence』を発表。同年10月にSTUDIO COASTワンマンライブを成功させた。2022年10月に3rd アルバム『Orbit』をリリース。

stutsbeats.com

Latest Issue楽しく部屋を、整える。2023.01.20 — 920円