Music

土曜の朝と日曜の夜の音楽。 今月の選曲家/STUTS vol.1November 04, 2022

November.04 – October.10, 2022

Saturday Morning

1200x1200bf-60
Title.
Touch Me Baby
Artist.
Tamiko Jones
晴れた日の朝に散歩をしているときに聴きたい曲です。眩しい朝日に照らされながら目を瞑って聴くととても気持ちいいです。イントロのフルートみたいなシンセが太陽の光みたいで、曲全体の温かさの中にある爽やかさが春や秋みたいな過ごしやすい季節にマッチする気がします。これから始まる休日の開放感にぴったりだと思います。14年前にこの曲を知って以来、自分の中ではずっと朝散歩の定番曲です。
アルバム『Love Trip』収録。

Sunday Night

600x600bf-60
Title.
Rainmaker
Artist.
John Carroll Kirby
楽しい日曜日を過ごして帰路についているときに聴きたい曲です。特にドライブした帰りの道とかで聴きたいです。ループするコード進行の上で色んな楽器が増えたり減ったりして展開していくのと、窓から見える移り変わる景色がマッチする気がします。そうやって同じループで風景がだんだん変わっていく曲を聴いていると、いろいろな思い出が想起される気がします。
明日から始まる1週間、また頑張っていこうと思えます。
アルバム『Septet』収録。



&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

&Music / 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ

音楽好きの“選曲家”たちが月替わりで登場し、土曜の朝と日曜の夜に聴きたい曲を毎週それぞれ1曲ずつセレクトする人気連載をまとめた「&Music」シリーズの第2弾。 23人の選曲家が選んだ、週末を心地よく過ごすための音楽、全200曲。 本書のためだけにまとめた、収録作品のディスクガイド付き。

もっと読む


プロデューサー、トラックメーカー STUTS

1989年生まれのプロデューサー・トラックメーカー。自身の作品制作やライブと並行して、数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げている。2021年4月にはテレビドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』主題歌『Presence』を発表。同年10月にSTUDIO COASTワンマンライブを成功させた。2022年10月に3rd アルバム『Orbit』をリリース。

stutsbeats.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円